布団クリーニング部 必要性

花粉症で布団が干せない時の対策!掃除機が有効?

更新日:

毎年花粉症の季節になると、辛いですよね。

鼻水、くしゃみ、倦怠感、耳の中まで痒くなることもあります。

クスリを飲んでみたりできることは全てしているでしょう。

そんなあなたに花粉の季節の布団のお手入れの仕方についてご紹介しましょう。

花粉症で布団が干せない時の対処法

花粉を布団につけないために

まず、大切なことは花粉を布団に付けないことです。

外に干すのは大変危険です。

かといって干さないままでいては、ダニやカビなどの原因になってしまいます。

それでは、花粉の時期の布団の取り扱いについてご紹介しましょう。

掃除機で吸い取る

ここでもっとも重要になってくるのが、掃除機で布団についた花粉やダニ、ダニの卵を完全に取り除くことです。

花粉は外から帰って来たとき出来るだけ玄関の前で払い落とすようにしましょう。

家の中に持ち込まないことが大切です。

しかし払い落とすだけでは完全に花粉は落とせません。

服であれば、毎日洗濯できますし、花粉バリアの洗剤を使えば安心でしょう。

布団は掃除機をかけるようにしましょう。

step
1
掃除機のノズルに布団専用ノズルを付ける

布団専用のノズルを付けましょう。

もしなければ、使い古したストッキングでも代用することができます。

ストッキングをノズルに付けてお使いください。

step
ゆっくりと掃除機をかける

掃除機をゆっくりとかけるようにしましょう。

急いで動かしても、なかなか吸い取ることができません。

ゆっくりと動かすようにしてください。

テレビショッピングなど見ていると、ものすごくゆっくり動かしてゴミを完全に綺麗に吸い取っていますよね?

あれくらいのスピードでかけるようにしましょう。

次にダニ対策の方法についてご紹介しましょう。

ダニ対策

ダニは、温度、湿度、栄養の3つが生きていくうえで必要になってきます。

そのダニの習性を利用して退治しておきましょう。

・布団乾燥機にかける

布団に掃除機をかける前に布団乾燥機にかけることもおすすめです。

布団乾燥機をかけることで、布団に潜んでいるダニを死滅させることができます。

ダニ対策設定にして布団乾燥機をかけましょう。

その後に掃除機をかけておけば安心です。

・カーペットに置いておく

カーペットにもダニ対策の設定がありますよね?

布団を裏表カーペットでしっかり温めることによってダニを死滅させることができます。

この後も掃除機を忘れないようにかけましょう。

カビ対策

次にカビが布団に生えないようにする方法をご紹介します。

カビが生えないためにも、カビ対策をしっかりと行うことが大切です。

カビが生える4つの条件

カビは、温度、湿度、栄養、空気があるとすぐに生えてしまいます。

温度と空気は対処しようがありませんが、栄養と湿気はなんとか対処できます。

カビは、湿気が70パーセント以上になると生えてしまいます。

現在の住宅環境は、人間にとってとても快適な機密性の高い造りになっているのですが、反対にカビの生えやすい環境とも言えます。

梅雨の時期のジメジメした感じは分かりますが、最近は感染症予防のため加湿器をかけていることも湿気を上げる原因にもなってしまいます。

そのため布団は空気にあてて湿気がこもらないようにすることが大切です。

また、カビはほこりなどを栄養にしてしまいます。

できるだけお掃除をこまめにすることも大切になってきます。

それでは実際にカビを対策する方法をご紹介しましょう。

・すのこ

押入れにすのこを敷いておくと、布団の下に空気が通って湿気がたまるのを防いでくれます。

またベビーベットにもすのこのような床のものも売られています。

空気が通るようにしているわけです。

・除湿シート・マット

除湿用のシートやマットを敷くのも効果があります。

布団には1晩で大人ならコップ1杯の汗をかいているといわれています。

その湿気をこもらないように除湿してくれます。

このマット自体も干して乾燥させれば何回も使用できるので経済的ですね。

・新聞紙

新聞紙を布団の下に敷いておく方法もあります。

新聞紙は除湿に大変優れています。

もし新聞紙のインクが布団に付くのが気になる方にはあまりおすすめできません。

清潔を求めるなら布団クリーニングがおすすめ!

自宅でも布団を守ることは可能です。

完璧に毎日欠かさずこの方法をし続けるのは大変ですよね?

そんな時布団クリーニングを行いましょう。

布団をプロの技術で清潔に殺菌・消毒してもらえるのです。

花粉症の時期に外でなかなか干せない悩みからも解放してくれますよ。

実際に布団クリーニングを利用して人に感想を聞いてみたのでご紹介しましょう。

メモ

花粉症で布団が外に干せないので、カビやダニが心配だったので布団クリーニングをお願いした。

布団クリーニングでは、一つ一つカルテを作って洗濯してもらえるとの事でとても頼もしいと感じた。

綺麗になった布団は幅が10センチも高くなっていてこんなにへたっていたんだと実感した。

新品のようになって大満足でまた利用したいと思っている。

メモ

布団を何年も使い続けていて廃棄しようか考えていた。

廃棄する方法を探してしると、なかなか手間が掛かりそうだったので躊躇した。

そんな時に布団クリーニングを知った。

これで駄目なら廃棄しようと思って利用することにした。

クリーニングされた布団は、もう新品のようで感動した。

宅配の布団クリーニングだったので手間もまったく掛からなくて大満足だった。

捨てずにまだ現役で使えるので、布団クリーニングしてもらって本当によかったと思っている。

メモ

布団クリーニングにお願いしようと思ったのは、子供の布団にカビが生えてしまったからです。

家でなんとかとろうと思ったのですが、黒い点々は全くとれません。

アトピーや咳なども心配だったので、布団クリーニングにお願いしました。

帰って来た布団は、どこにカビがあるのか分からないくらいでした。

利用してよかったです。

あなたも1度布団クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか?

きっと毎日の睡眠の質が変わりますよ。

おすすめ!

ふとんの宅配クリーニングを行っている、おすすめ店が知りたい方はこちらをクリック☆

ふとんクリーニングのおすすめランキングはこちら

-布団クリーニング部, 必要性

Copyright© フワピカ , 2020 All Rights Reserved.