カーテン

カーテンのクリーニング頻度は年に何回? 窓一個分の料金相場はいくら?

更新日:

カーテンを長持ちさせるには、正しい頻度で手入れを行うことがとても大事です!

今回は、カーテンをきれいにキープするお手入れ方法や、お店にクリーニングに出す頻度や料金相場、クリーニングにかかる日数などをご紹介していきます!

今流行の宅配サービスの中で、おすすめのお店情報も調べてみました!

カーテンをクリーニングするべき頻度は?

カーテンのクリーニング頻度は、人によって差が大きいです。

クリーニング業界トップの白洋舎によると、カーテンのクリーニングは年1回の人が多いのだそう。

しかし、「買ってから一度も洗ったことがない」という人も少なくありません。

気にならなければ、カーテンは洗わなくても問題ないのでしょうか?

カーテンは、部屋の中で発生したタバコのヤニや料理のニオイ、ハウスダストや掃除で舞い上がったホコリを吸い込むため汚れやすいです。

カーテンの吸い込み

実際、水洗いしてみると洗濯に使った水が真っ黒に染まってしまうほど。

冬場の窓の結露や梅雨の時期に、カーテンの裏に黒い点々状にカビが生えることも!

どちらかというと、カビの問題のほうが深刻です。

外と部屋との境界線上にあるカーテンにカビが生えると、外から風が入るたびにカビの胞子が室内を舞うということになりかねません。

やはり、年に一回程度はカーテンをクリーニングしたほうが良さそうです。

カーテンを長持ちさせる、普段のお手入れ方法は?

普段からケアしておけば、大切なカーテンを長く使うことができます。

今回は家で出来る簡単なお手入れ方法をご紹介していきますね。

ケア方法①:窓、カーテンレールを掃除する

カーテンには、窓や網戸の汚れがつくことが多いです。

また、同じようにカーテンレールの上に溜まったホコリをカーテンが吸着するケースもあります。

カーテンを綺麗に保つためには、窓や網戸、カーテンレールをこまめに掃除することがポイントなんですね。

窓やカーテンレール

特に網戸は、雨に含まれる汚れが直接吸着するため特に汚れやすいです。

網戸汚れの掃除には、洗車ブラシが有効。巨大歯ブラシのような形状の洗車ブラシで網戸を軽く上から下に撫でると、面白いようにホコリがボロボロと取れますよ。

掃除の際はホコリを吸わないよう、マスクを着用して行ってくださいね

また、カーテンレールの上のホコリは、静電気の力でホコリを吸着するタイプのハタキが有効。

ホコリをカーテンの上に落とさずに掃除することができますよ。

静電気吸着

目に見えない高い位置の掃除は、クイックルワイパーハンディ(花王)のような、L字型に首部分が折れ曲がるタイプが重宝します。

ケア方法②:消臭スプレーで消臭する

部屋のニオイは、部屋の布製品に染み込んだニオイが原因と言われています。

ニオイの除去にはリセッシュやファブリーズなどの消臭スプレーがお手軽ですね

ただし、カーテンに直撃させるよう至近距離で吹き付けると、成分に含まれる界面活性剤の作用で汚れの濃淡ができてしまい、シミができたように目立つことがあります。

消臭スプレーは、霧がふわっと布に着地するよう、距離をとって吹き付けましょう。

ファブリーズ

消臭スプレーの中では、ハイジア(トップ)が優秀。

雑誌LDKによる消臭剤比較では、汗臭、焼肉臭、雑菌臭(雑巾臭さ)の異なる3種のニオイ全てに効果があったというオールマイティさです。

カーテンに目立つ汚れがなく、ニオイだけが気になる場合は、消臭スプレーを活用しましょう。

ケア方法③:窓の結露を防ぐ

冬に暖房を入れると、窓で結露した水滴がカーテンにつきます。

暖められた室内では、カビが育ちやすくなるんですね

梅雨についで、カビが発生しやすいのが冬のカーテン周辺です。

結露

窓の結露を防ぐには、換気をこまめにおこない換気扇を回すほか、結露防止シートを窓に貼る方法があります。

しかし、冬に窓を開けるのは寒いですし、結露防止シートは包装材のプチプチのようで見栄えが悪いのが欠点。

そこでお手軽なのが、中性洗剤を使った結露防止方法です。

やり方は簡単、中性洗剤を20倍程度に薄めた水をタオルに染み込ませ、窓全体を拭くだけ。

結露防止方法

すると、中性洗剤に含まれる界面活性剤により、窓の表面の水分が薄膜のように広がり、結露(水滴化)しにくくなるんです!

「家事えもん」ことタレントの松橋周太呂さんが紹介していました!

効果は一週間ほど持続するので、手間をかけずに結露を防ぐ方法としては優秀と言えるでしょう。

家でクリーニングは出来るの?

まずは、カーテンの洗濯表示タグを確認しましょう。

選択表示を確認

カーテン素材によっては、洗濯自体がNGのケースもあります。

また、洗濯後に高温乾燥させるとカーテンが縮んでしまうこともあるため、コインランドリーの大容量乾燥機で乾燥させるのはおすすめできません

カーテンの縮みを最低限に抑えるには、時間をかけて低温乾燥させる必要があります。

自宅だと中々難しそうですね…。

また、カーテンに黒かびが発生した場合には、通常の洗濯では落ちません。

過マンガン酸カリウムや酸性亜硫酸ナトリウムを使った特殊なクリーニングが必要になるため、プロのクリーニング店に依頼しましょう。

カーテンの保管方法は?

カーテンを押入れの中で保管する際は、湿度や害虫などに気を付けましょう!

カビや虫食いの被害に合わないためにも、下記のポイントをしっかりケアしてくださいね。

気を付けるポイント①:カーテンの衣替え

カーテンは吊った状態で保管するのがベスト。

しかし、衣替えで使わないカーテンを押入れなどにしまう場合、カーテンのドレープ(ヒダ山)にそって折りたたみ、折ジワがつかないよう、3つ折にしてビニール袋に入れて保存しましょう。

カーテン折りたたみ

ポリエステルなどの化学繊維カーテンはシワになりにくい分、一度シワがついてしまうとなかなか取れません。

保管中のカーテンの上にものを置いたり、圧縮袋は使わないようにしましょう。

気を付けるポイント②:カーテンのホコリの取り方

クリーニングに出さずに、カーテンのホコリを取りたい場合、掃除機で吸うと強力すぎて生地を傷めることがあります。

そんなときは、布団掃除用のアタッチメントが便利。

ふとんノズル

掃除機がカーテンを急激に吸い込んで「グォーー!」と唸ることがなくなります。

掃除機で大雑把にホコリを取った後、気になる箇所をブラシで掻きだすようにホコリを取れば完璧です。

クリーニングに出した際は黒かび取りオプションをつけると保管力アップ

クリーニングのオプションで、黒かび取りを付けると良い感じになりますよ!

カーテンクリーニング専門店では、カーテンの黒かび取りオプションが用意されていることがあります。

通常の洗濯では落ちない黒かびを、専用の薬品を使って落とすんですね。

「もう買い直すしかない」というほどカビの生えたカーテンも、生き返る可能性があります。

カーテンのクリーニングにかかる料金相場はどれぐらい?

カーテンのクリーニング料金は、カーテンの布面積(カーテン総丈×レール幅)で決まります。

また、カーテンの種類にも注意が必要です。

カーテン種類

※参考:amazon

一般のヒダつきカーテンは「ドレープカーテン」と呼ばれており、裏地がついているタイプは料金が約1.5倍となります。

一方「レースカーテン」と呼ばれる窓の内側にかかっているカーテンは、カーテン本体とレースで別々に料金がかかってしまいます。

そこで、ドレープカーテン、レースカーテンそれぞれの掃き出し窓一個分(幅170cm~180cm、高さ180cm~200cm面積 約3.24平方メートル)のクリーニング料金を比較しました。

※掃出窓とは、庭やバルコニーに接したリビングルームなどの、窓の下側が床と同じ高さになっている窓。

種類 料金
ドレープカーテン 1,400円~11,000円
ドレープカーテン(裏地つき) 1,900円~16,500円
レースカーテン 1,453円~11,000円
シルクカーテン 7,400円~11,000円
暗幕 8,400円~12,600円

白洋舎など一般のクリーニング業者で対応可能なカーテンは、比較的料金安めでクリーニング可能。

シルクカーテンや暗幕など、特殊なカーテンはカーテンクリーニング専門業者しか扱えないため、料金が高くなっています。

業者の選び方として、「高級なカーテンだから慎重に丁寧にしっかりクリーニングしてほしい」という場合はカーテンクリーニング専門業者に、「値段最優先でとにかくクリーニングしてほしい」という場合は、白洋舎など一般のクリーニング業者に依頼するのが良いでしょう。

意外な落とし穴?カーテンをクリーニングに出す際の注意点

カーテンのクリーニングに出す際の注意点は3つあります。
  • 取り外し可能なフックは外しておく
  • カーテンをクリーニング中の代替カーテン
  • 受付不可のカーテンもあり

①取り外し可能なフックは外しておく

まず1点目、カーテンの取り外し可能なフックはあらかじめ外しておきましょう。店によっては追加料金がかかることがあります。

フックを紛失したり、フックでカーテン生地を傷めてしまうこともあるので気をつけてくださいね。

また、念のためフックを外す前にスマホなどで写真をとっておきましょう。

クリーニングから帰ってきた際、フックがどんなふうにカーテンについていたか分からなくなってしまうケースもよく耳にします。

②クリーニング中の代替カーテンを用意する

2点目は、カーテンクリーニング中の代替カーテン。

外から見える位置のカーテンが無い状態だと、防犯面で問題あります。

必ず代替のカーテンを用意しておきましょう!

安いカーテンを買って一時的に使うほか、カーテンレンタルで1ヶ月2,000円程度で借りる方法もあります。

また、カーテン専門店やハウスクリーニング店では代替カーテン(紙のカーテンなど)を無料または400円程度で貸し出すサービスをおこなっているところもあるので活用していきましょう。

③受付不可のカーテンもある!

3点目は、受付不可のカーテンがある点。

破れていたり、破れそうなカーテン、穴の開いたカーテンなどはトラブル防止の面からクリーニングの受付を拒否されるケースがあります。

一般的ではない素材のカーテンも、店によっては受付不可な場合があるので事前に問い合わせをしておくと安心です。

カーテンをクリーニングに出した際にかかる日数は?

例えば、クリーニング業界トップの白洋舎では最速で当日仕上げのワンデーサービスを行っています。

一方、仕上がりまでに3週間かける業者も居ます。

かかる時間

確かに日数も気になりますが、ここは日数よりも丁寧さを優先させましょう。

カーテンは洗えば必ず縮みが出るもの。縮みを最小限にするには、時間をかけて低速乾燥させる業者を選ぶのが無難です。

クリーニング後の注意点

仕上がりに問題がないか確認しておきましょう!

仕上がったら、カーテンレールに吊ってみて、気になる縮みがないか確認しましょう。

ほつれや破れができていないかも要チェックです。

クリーニング前の様子をスマホなどで撮影しておくと良いでしょう。

なお、残念ながらクリーニングでカーテンが縮んでしまった場合でも、直しは有償での補修対応になると明記している業者が多いようです。

カーテンの宅配クリーニングおすすめ店は?料金やカビ落としサービスなど専門店を徹底比較

お部屋にあるインテリアの中でも必須と言える重要アイテムなのに、中々”クリーニングしよう”とはならない「カーテン」。 いざ汚れが気になり出しても、普段洗わない故にどう対応していいものか悩む存在でもありま ...

続きを見る

 

【クリーニング店 おすすめ3選】
No.1 リコーベ:【安さ◎】10点パックでコスパ良し!
No.2 リネット:【便利さ◎】業界最大手、1点からOK!
No.3 リナビス:【保管◎】おせっかいクリーニングで安心です!

リコーベ(recobe)

10点パックがコスパ良し!

リコーべ

使い方のポイント

  • ダウン、コート、ワンピース、学生服など何でも10点で9,500円の高コスパ料金設定!
  • しかもYシャツや子供服は3枚で1点分のカウントで使いやすい!
  • ファミリープランなら、衣類の他にマットや毛布も一緒にクリーニングOK

リコーベならダウンなどの単価が高いアイテムを含めて、色んな組み合わせができるので他のお店よりも家庭ごとに合わせた使い方ができます。

ダウンやコートでも1点1,000円程度でクリーニングできるのは非常にコスパが良いですね。

リコーベの枚数カウント表

普段使いから衣替えの時期まで幅広く使えるお店ですが、唯一の注意点は、職人さんの手作業があるため受けれる注文に限りがある点。

シーズン時は混み合いますので、お申込はなるべく早めがです!

 

リネット(lenet)

業界最大手リネット

リネットの公式画像

リネットの特徴まとめ

  • アンケートで『標準よりキレイになった』と答えた人が97%の満足度!
  • キャンペーンが充実していて、現在は初回50%オフ☆
  • 洋服のふわふわ、つやつや加工を行う『プレミアム仕上げ』が無料サービス中!

リネットは現在初回50%オフ+ プレミアム会員費2ヶ月無料のキャンペーン中!元々普段使いしやすいお値段が、今ならさらにお安くつかうことができます。

リネットの料金

キャンペーンを使えば宅配クリーニングの最安値価格で利用出来るので、コスパの面でも使いやすいお店だと思います。

 

リナビス

おせっかいクリーニングのリナビス

おせっかいクリーニング『リナビス』の公式画像

リナビスの特徴まとめ

  • 自然乾燥、全品手仕上げの職人仕事
  • 最長9ヶ月の保管サービスが無料でつけられます
  • 子供服は2点で1点計算の嬉しい仕様
  • 往復の送料無料!(北海道、沖縄、一部離島のみ有料)
  • リピート割引あり
『おせっかいな田舎のおばちゃん・おっちゃんが他では「手間でやらない」をやります』がモットーです。

リナビスは、送料無料・しみ抜き無料・ボタン修理無料・クリーニング相談無料・9ヶ月保管無料・再仕上無料・毛玉とり無料・おせっかい無料がポイントです。

リナビスの無料サービス

会員になると季節ごとにクーポンが届くので、長くおつきあいするとドンドンお得に使うことが出来ますよ。

パック制なのでコートやダウンなど衣替えアイテムの利用がおすすめです。仕上がりも丁寧で、ブランド品や革製品をお願いしたい人のために、特別なコースがあるのも嬉しいですね。

こちらもリコーベ同様、職人による手仕事なため繁忙期は申込みが埋まってしまうことも。

特に保管込みコースが人気なため、季節のアイテムの申込はお早めに!

おすすめ!

宅配クリーニングを行っているお店を調べてみました!最新のおすすめ店が知りたい方はこちらをクリック☆

宅配クリーニングのおすすめランキングはこちらをクリック!

-カーテン

Copyright© フワピカ , 2020 All Rights Reserved.