クリーニング方法 衣類クリーニング部

カーディガンの洗濯は、干し方に注意ヨレない伸びない手入れ方法は?

更新日:

カーディガンを長持ちさせるには、正しい頻度で手入れを行うことがとても大事です!

今回は、カーディガンをきれいにキープするお手入れ方法や、お店にクリーニングに出す頻度や料金相場、クリーニングにかかる日数などをご紹介していきます!

今流行の宅配サービスの中で、おすすめのお店情報も調べてみました!

カーディガンをクリーニングするべき頻度は?

カーディガンは、頻繁に洗いすぎると伸びやヨレ、縮み、型崩れなどを起こしやすいです。

汚れの度合いにもよりますが、頻度を抑えて2週間に1回程度のクリーニングを行うのが良いでしょう。

ただし、長期保管中に汚れが残っていると、ダニやシミの原因にもなります。

衣替えのタイミングで、仕舞う前にクリーニングをおこなっておきましょう。

また、素材にもよりますが、カーディガンは毛玉ができたり型崩れしやすかったりと繊細な衣服。自宅で洗濯する場合は、洗濯表示をよく確認し、細心の注意で洗いましょう。

カーディガンを長持ちさせる、普段のお手入れ方法は?

普段からケアしておけば、大切なカーディガンを長く使うことができます。

今回は家で出来る簡単なお手入れ方法をご紹介していきますね。

ケア方法①:洗濯は素材に応じて、方法を変える

まず、洗濯表示を確認します。

ウール(羊毛)素材の場合は、特に毛玉ができやすいです。

洗い方は、中性洗剤を使った手洗い推奨。

ぬるま湯で、ゴシゴシこすらずに、優しく押し洗いしましょう。

カーディガンに洗剤液を染みこませるようにするのがコツです。

アクリル素材は、吸水性が低く汗を吸いにくいのが特徴。同じく手洗い推奨です。

レーヨン素材は、パルプから作られた人工素材です。

吸水性は高いのですが、素材自体の強度が弱いのが特徴。水に濡れると縮むので、ドライクリーニング推奨です。

なお、自宅で手洗い後、脱水する場合には必ず洗濯ネットを使うようにしましょう。

その際、前身頃(まえみごろ)のボタンを閉じ、汚れやすい箇所(エリ、袖口、裾)が表にくるように畳んでネットに入れます。

洗濯ネットが大きすぎると、ネット内部でカーディガンが動くため、ネットとの摩擦でカーディガンがダメージを受けます。

ジャストサイズの洗濯ネットを使うようにしましょう。

通販などで、大・中・小とサイズの異なる洗濯ネットのセットが、1,000円~1,500円くらいで販売されています。

ケア方法②:型崩れしないよう、干し方を工夫

カーディガンは、洗濯バサミでつまんで干すと伸びやすいです。普通のハンガーに掛けて干すだけでも、カーディガン自体の重さで伸びてしまいます。

干す場合は、重みをなるべく分散させるのが、型くずれしないコツ。

カーディガンは、ボタンを留めたまま干します。

洗濯バサミがたくさんついた、一般的なピンチハンガーの上部に平干しすると良いでしょう。

ピンチハンガー

3着同時に干せるタイプの平干しネットもあります。

ランドリーネット(平干しネット)

網の上に載せるだけなので、カーディガンのほか、ニットのセーターやマフラー、ぬいぐるみや枕など、伸びたり、中身が偏ったりが心配な衣類を干すのに重宝します。

衣類の落下防止に、蚊帳のように完全に包むタイプや、縁に網の柵がついたタイプもあります。

家でクリーニングは出来るの?

カーティガンの洗濯表示を見て可能なら、自宅クリーニング可能です。

ただし、基本は手洗いで、干す際にも気を使います。

適当に扱うと、あっという間に毛玉が出来ます。

干し方や、ハンガーへの吊るし方しだいで伸びますし、レーヨン素材のものは、水に濡れただけで縮んでしまうため、洗濯厳禁です。

カーディガンは、取り扱いが難しいんですね。

レーヨン素材のカーディガンはドライクリーニング必須ですが、お気に入りのカーディガンなら素材に限らず、クリーニング店に依頼したほうが無難でしょう。

カーディガンの保管方法は?

カーディガンを押入れの中で保管する際は、湿度や害虫などに気を付けましょう!

カビや虫食いの被害に合わないためにも、下記のポイントをしっかりケアしてくださいね。

気を付けるポイント①:ボタンを閉じ、立てて保管

カーディガンを保管する際は、カーディガンの上に別の衣類を積み重ねると重みがかかってシワや型崩れの原因になります。

前身頃のボタンを閉じ、畳んで立てて並べるように保管するのがコツ。

なお、湿気がたまらないように、クリーニング後についているビニール袋から出して保存しましょう。

ごく短期間なら、吊るして保管することも可能ですが、ジャケットのように掛けるのはNG。

ハンガーから少しづつカーディガンがずり落ち、ネックラインが伸びてしまいます。

場合によっては、外れて落ちてしまうことも。

輪が閉じた形状のハンガーの場合は、ハンガーの輪にカーディガンの袖を通して掛けるなど落ちないように工夫することもできますが、ニットハンガーの利用が便利です。

Amazon.co.jp: LITTLE HOTTIES すべらないハンガー

ニットハンガーは樹脂コーティングや起毛加工がされているため、カーディガンがズレにくく、伸びや型崩れを軽減できます。

ホコリ対策には、通気性の良い不織布カバーを使うと良いでしょう。

風邪用のマスクにも使われている素材で、通販やホームセンターなどで1枚300円ほどで購入できます。

気を付けるポイント②:ウール素材のカーディガンの防虫対策

ウールで出来たカーディガンの場合は、保管時の虫食いに注意。

衣類を食い荒らすカツオブシムシ、イガ、コイガなどの虫は、天然素材が大好き。

防虫剤を設置して防ぎましょう!

防虫剤は、有臭のナフタリン系やパラジクロロベンゼン系、人体への影響を懸念する声があります。

また、有臭の防虫剤を2種類以上併用すると、化学反応で防虫剤が溶け、周囲の衣服が汚れる可能性もあります。

おすすめは、無臭のピレスロイド系防虫剤。カーディガンに匂いがつかないだけではありません。

他の防虫剤と併用できる上、人間は少量であれば、ピレスロイドを体内で分解できます。

より安全に使える防虫剤と言えるでしょう。

市販のピレスロイド系の防虫剤には、ミセスロイド(白元)、ムシューダ(エステー)、ゴンゴン(大日本除虫菊)などがあります。

クリーニングに出した際は汗抜きオプションをつけると保管力アップ

クリーニングのオプションで、汗抜きを付けると良い感じになりますよ!

カーディガンの素材の中でも、ドライクリーニング必須のレーヨンカーディガン。

吸水性が高く、汗を良く吸い込みます。

しかし、ドライクリーニングでは汗が落ちないんですね。

ドライクリーニング後の衣服を調べると汗が70%も残っていたというデータもあるほどです。

レーヨンカーディガンをクリーニングする場合は、必ず汗抜きオプションをつけましょう。

油水同時処理で、油溶性の汚れと、汗を同時にキレイにできます。

カーディガンのクリーニングにかかる料金相場はどれぐらい?

カーディガンのクリーニング料金は、320円~780円です。

手編み品などの規定外のもの、バルキー、マキシ、カウチンなど布のボリュームが多いものは別料金を設定している店もあり。

また、布の厚さや面積で、「ニットジャケット」と判定されて、料金が高くなるケースもあります。

ウール、アクリル、レーヨンなど素材によって料金を変えている店はありませんでした。

※カーディガンのクリーニング料金相場は、白洋舎、ポニークリーニング、ホワイト急便、うさちゃんクリーニング、リネットほかを対象に調査しました。

意外な落とし穴?カーディガンをクリーニングに出す際の注意点

クリーニングに出す前の状態をチェックしておきましょう。

ポケットつきの場合は、ポケットの中身を全て出しましょう。

また、クリーニング前の状態をスマホで撮影しておくと良いでしょう。

ボタンや装飾などの状態、シミや汚れのある位置を写真に残しておきます。

カーディガンをクリーニングに出した際にかかる日数は?

即日~5日程度。

一般のクリーニング品と同等と考えておいて良いでしょう。

クリーニング後の注意点

仕上がりに問題がないか確認しておきましょう!

シミや汚れが落ちているか要チェック。

クリーニングから戻ってきたら、袋から出してシミや汚れの箇所を確認しましょう。クリーニング前に、カーディガンをスマホで撮影しておくと、比較が簡単です。

ある程度キレイになると、「シミ、どこにあったっけ?」と、わからなくなることがあるんですね。

仕上がりに満足できない場合、一定期間内に申し出れば、無料で再仕上げをおこなう店もあります。

心配な方はプロにお任せ!

自分で洗うのが心配な方、面倒な方はお店にクリーニングに出す方がいいかもしれません。

自分の家の近くで出すのでもいいですが、モノによってはお願いするお店を選んだ方がより良いと思います。

今の時代は、宅配クリーニングを利用すれば、自分の生活にあったお店を選んで使うこともできますので、是非候補にいれてみてくださいね。

おすすめ!

宅配クリーニングを行っているお店を調べてみました!最新のおすすめ店が知りたい方はこちらをクリック☆

宅配クリーニングのおすすめランキングはこちらをクリック!

 

【クリーニング店 おすすめ3選】
No.1 リコーベ:【安さ◎】10点パックでコスパ良し!
No.2 リネット:【便利さ◎】業界最大手、1点からOK!
No.3 リナビス:【保管◎】おせっかいクリーニングで安心です!

リコーベ(recobe)

10点パックがコスパ良し!

リコーべ

使い方のポイント

  • ダウン、コート、ワンピース、学生服など何でも10点で9,500円の高コスパ料金設定!
  • しかもYシャツや子供服は3枚で1点分のカウントで使いやすい!
  • ファミリープランなら、衣類の他にマットや毛布も一緒にクリーニングOK

リコーベならダウンなどの単価が高いアイテムを含めて、色んな組み合わせができるので他のお店よりも家庭ごとに合わせた使い方ができます。

ダウンやコートでも1点1,000円程度でクリーニングできるのは非常にコスパが良いですね。

リコーベの枚数カウント表

普段使いから衣替えの時期まで幅広く使えるお店ですが、唯一の注意点は、職人さんの手作業があるため受けれる注文に限りがある点。

シーズン時は混み合いますので、お申込はなるべく早めがです!

 

リネット(lenet)

業界最大手リネット

リネットの公式画像

リネットの特徴まとめ

  • アンケートで『標準よりキレイになった』と答えた人が97%の満足度!
  • キャンペーンが充実していて、現在は初回50%オフ☆
  • 洋服のふわふわ、つやつや加工を行う『プレミアム仕上げ』が無料サービス中!

リネットは現在初回50%オフ+ プレミアム会員費2ヶ月無料のキャンペーン中!元々普段使いしやすいお値段が、今ならさらにお安くつかうことができます。

リネットの料金

キャンペーンを使えば宅配クリーニングの最安値価格で利用出来るので、コスパの面でも使いやすいお店だと思います。

 

リナビス

おせっかいクリーニングのリナビス

おせっかいクリーニング『リナビス』の公式画像

リナビスの特徴まとめ

  • 自然乾燥、全品手仕上げの職人仕事
  • 最長9ヶ月の保管サービスが無料でつけられます
  • 子供服は2点で1点計算の嬉しい仕様
  • 往復の送料無料!(北海道、沖縄、一部離島のみ有料)
  • リピート割引あり
『おせっかいな田舎のおばちゃん・おっちゃんが他では「手間でやらない」をやります』がモットーです。

リナビスは、送料無料・しみ抜き無料・ボタン修理無料・クリーニング相談無料・9ヶ月保管無料・再仕上無料・毛玉とり無料・おせっかい無料がポイントです。

リナビスの無料サービス

会員になると季節ごとにクーポンが届くので、長くおつきあいするとドンドンお得に使うことが出来ますよ。

パック制なのでコートやダウンなど衣替えアイテムの利用がおすすめです。仕上がりも丁寧で、ブランド品や革製品をお願いしたい人のために、特別なコースがあるのも嬉しいですね。

こちらもリコーベ同様、職人による手仕事なため繁忙期は申込みが埋まってしまうことも。

特に保管込みコースが人気なため、季節のアイテムの申込はお早めに!

-クリーニング方法, 衣類クリーニング部

Copyright© フワピカ , 2020 All Rights Reserved.