布団クリーニング 布団クリーニング方法

布団のダニはコインランドリーで退治できる?対策方法をご紹介!

更新日:

布団についたダニが気になっていました。ダニは、なかなか目で見るのは難しいのでいるのかどうかは分かりません。

しかしアレルギーの原因になるときいて放っておくことはできません。今回は布団をコインランドリーで洗濯してダニを退治したいと思います。

是非参考にしてみて下さいね。

布団のダニ退治にコインランドリーは有効か

ダニが好む環境とは?

ダニは、部屋中のいたるところに存在しています。布団はもちろん畳、ソファー、ぬいぐるみなどの布製品を好んでいます。

夜行性のため、日中はそれらの奥の方に隠れていて夜になると出てきてエサを探して出てきます。ダニ生息できるためには、温度、湿度、栄養の3つが揃う必要があります。

・温度

ダニは20~30度の温度を好みます。最近の住宅環境はダニにとっても快適な温度です。これが50度以上になるとダニは生きていくことができなくなります。

・湿度

ダニが最も快適にくらしていける湿度は梅雨の時期のジメジメした湿度の時です。このときダニは強い繁殖力を駆使して大量に発生します。

生きているダニは、人体に影響は少ないのですが、死骸が粒子状になったものがアレルギーの原因になるそうです。

生きているうちから対策して増やさないことも大切になってきます。

・栄養

ダニは、部屋にあるものなんでも栄養にしてしまいます。ほこり、人間の皮脂、フケ、畳、食べかすなんでもです。

ダニのえさとなるものは極力排除することも大切で、部屋の換気や掃除をしっかりすることもダニ対策には大切といえます。

コインランドリーで洗濯できない布団

次にコインランドリーで布団を洗濯する方法をご紹介しましょう。

その前に、コインランドリーでは洗濯できない布団があります。洗濯できるか迷ったら洗濯表示を確認してから洗濯するようにしてくださいね。

そういった布団の場合は、天日干しして掃除機をかけたり、布団乾燥機でダニを死滅させた後、掃除機をかけたりしてみて下さい。

コインランドリーで洗濯できない布団

コインランドリーで洗濯できない布団は、和布団、羊毛布団、キルティング加工されていない布団です。

和布団

中に綿が入っているので、洗うと綿が固まってしまします。

羊毛布団

コインランドリーで羊毛布団を洗うと縮んでしまいます。手洗いなら可能ですので、自宅で洗いたい場合は、お風呂で踏踏み洗いをしましょう。

キルティング加工されていない布団

布団にキルティング加工がなされていないと、中の綿がより固まってしまいます。このためコインランドリーでは洗濯できません。

コインランドリーで布団を洗濯する

では、実際にコインランドリーで布団を洗濯する方法をご紹介します。

step
1
布団を洗う

このとき布団カバーや毛布などと一緒に洗いましょう。体積は変わらないですし、布団をこすれてより綺麗に洗濯することができます。

step
乾燥

この乾燥が非常に重要です。最低でも1時間は乾燥させるようにしましょう。

そして乾燥させるときに布団を筒状にして熱風が効率よく当たるようにします。畳み方は、真ん中に向かって両端を織り曲げます。

長い部分を二つ折して乾燥機に入れます。30分して裏返してもう30分して完成です。

面倒な場合は宅配の布団クリーニングがおすすめ!

宅配の布団クリーニングをご存知でしょうか?私は妊娠中宅配の布団クリーニングを使ったことがあります。

つわりがひどくて、コインランドリーにいくのも辛かったので布団クリーニングの宅配をお願いしてみました。

申し込みをすると、宅配で梱包セットが届きました。

布団を入れるビニール袋とダンボールにクリーニングして欲しい布団を入れると、宅配業者の方が指定した時間にとりに来てくださいました。

「これでいいの?」と拍子抜けしてしまいました。それから10日程して宅配で布団がもどってきました。

仕上がりは大満足で最近は便利になってきたなと関心しました。他に宅配で布団クリーニングをした人の感想をご紹介します。

メモ

人間は、寝ている間にコップ1杯の汗をかいていると聞いて利用してみました。

布団クリーニングは手間もかからないしおすすめです。

メモ

ペットが粗相したのですが、それ以降も何度か粗相します。

ペットに特に病気はなさそうだったので、布団に臭いが残っているのかも知れないと思って布団クリーニングをお願いしました。

宅配だったので家にいながら完結してとても楽でした。

料金も8800円で良心的でした。

帰って来た布団は新品のようでペットも粗相をしなくなりました。

メモ

布団が古くなってきていたので、もう捨ててしまおうか考えていました。

廃棄する方法を調べていると、なかなか大変そうでした。

ゴミ捨て場に持っていくのも大変そうだったので、布団クリーニングにお願いすることにしました。

やった感想は大正解でした。

ふんわりとして、まるで買ったばかりのときのように本当に気持ちよく眠ることができました。

捨てずに大切に使うことができてよかったです。

布団は毎日使うものです。出来るだけ清潔でダニの心配のない布団で寝たいものですね。

宅配クリーニングおすすめ店!

ふとんクリーニングのおすすめランキングはこちらの記事から

 

布団クリーニングおすすめTOP3

布団の宅配クリーニングは、次の3つのサービスを押さえておけば十分です!おすすめサービスTOP3についてざっくりお伝えします!

【布団クリーニングおすすめTOP3】
第1位 ふとんリネット(コスパ重視!初めての布団クリーニングにオススメ!)
第2位 しももとクリーニング(羽毛布団専用の丸洗いコース!四万十川の源流水でふっかふか♪)
第3位 フレスコ(羽毛布団のクリーニングなら最安!この道30年の老舗!)

【第1位】ふとんリネット(コスパ重視!初めての布団クリーニングにオススメ!)



ふとんリネットは、株式会社ホワイトプラスが運営する、コスパのよさが自慢の布団クリーニングです。

初めて布団クリーニングを使うときにおすすめです。

布団をまとめて出せば出すほど割引され、特に布団3枚で12,800円(税別・送料無料) のコースが使いやすいです。(4枚だと14,800円とさらにお得!)

対象となる布団は、掛け布団/敷き布団/こたつ布団/肌掛け布団/寝袋。

布団の種類によって値段が変わることはないので安心ですね!

掛け布団より敷き布団の方が高いんじゃないの?と思っていましたが、お値段が同じなら、汗や皮脂をたっぷり吸っている(!)敷き布団を積極的にクリーニングに出したいです!!

ちなみに、ふとんリネットの代表は、インドネシアのジャカルタで開催されたクリーニング国際会議という場で、日本クリーニング生産性協議会の一員として参加するなど、業界の中でもその名が知られる注目の存在です。

宅配クリーニング専業で技術を磨き続け、価格の安さとクリーニングの品質の両立に成功。

安いから適当…というのではなく、安いのに丁寧なんです。

ふとんリネットの、丁寧な仕事ぶりがこちらです。

ふとんリネット特徴1

ふとんリネット特徴2

ふとんリネット特徴3

ふとんリネットの会員数は、今や30万人を超え、コスパのよさと品質のよさが、広く支持を集めています。

「何より費用を安くおさえたい!」

「信頼のおける業者を利用したい!」

「初めてだから(絶対に)後悔したくない!」

初めて宅配クリーニングを利用する方にも使いやすいですよ!是非利用してみてくださいね!

 

【第2位】しももとクリーニング(羽毛布団専用の丸洗いコースあり!四万十川の源流水でふっかふか♪)

布団の丸洗い委専門店しももとクリーニング

しももとクリーニングは、四国の四万十川の源流水を使った布団の丸洗いサービスです。

オーガニック布団を専門的に洗ってきた専門店だからこその取り組みがすばらしく、布団を丸洗いするための清流・四万十川の源流水でふわっふわの仕上がりに!

しかも合成洗剤は不使用で環境にやさしく。しももとクリーニングならではのこだわりが特徴です。

四万十川の源流

布団は完全に個人別に分けて洗うので安心!

化学物質過敏症の方のために、石けんすら使わないお湯洗いだけの洗濯コースも用意されています。

高知県の四万十川のすぐそばで、こつこつと磨き続けてきた洗濯技術が光ります。

高知県に布団を送るといっても、送料は無料なので安心です!

しももとクリーニングの完全個別洗い

注目ポイントは「羽毛専用の丸洗いコース」があることです。


しももとクリーニングは羽毛布団コースあります

綿とは異なる羽毛布団の性質をふまえて、羽毛布団を洗う際には、羽毛のための専用コースで丸洗いを行います。

もちろん羽毛布団を送るときに、羽毛ではない別な布団と一緒に送ってもOKです。

他の布団といっしょに送るときも、羽毛布団は羽毛専用のコースで丸洗いするので、安心して預けられます!

羽毛布団と、他の布団を一緒にクリーニングに出したいときにおすすめです!

 

【第3位】フレスコ(羽毛布団のクリーニングなら最安!この道30年の老舗!)

羽毛布団を頼むならフレスコへ

フレスコは、羽毛布団の宅配クリーニングでは最安レベルのサービスです。

漂白剤や溶剤は一切使わずに、布団の中の羽毛を傷めない中性洗剤を使って丸洗いします。(繊維によくないアルカリ性洗剤は使っていません)

羽毛布団専用の通常コースの他に「ロイヤルコース」も用意されています。

ロイヤルコースは、お値段は倍近くかかりますが、お布団の状態を詳しく調査し、専属のクリーニング技術者が最後まで「お布団とマンツーマン」で担当する、ワンランク上のコースなんです。

羽毛布団に特化したコースがたくさん用意されているのがうれしいですね!

 

人気記事

1

ユニクロのエアリズムは、汗を吸いやすく乾きやすいという画期的な機能を持ったインナー。 もともと「サラファイン」「シルキードライ」と呼ばれていた機能性インナーがAIRism(エアリズム)に統一されました ...

おすすめの布団クリーニングランキング 2

毎日使う「布団」は定期的に洗いましょう!その一番の理由は「汗とダニ」です。 もちろんご家庭でも乾燥機や天日干しでダニを駆除して、掃除機でダニの死骸をとることも出来ます! ただどれだけ頑張っても、布団の ...

3

「ダニってファブリーズやリセッシュで退治できそうだけど、実際本当に効果あるのかな?」 布団を始め、布類や消臭や除菌効果で有名なファブリーズやリセッシュ。 消臭がメインの効果といえども、「除菌効果がある ...

宅配クリーニングを徹底比較 4

掃除・洗濯・料理と家事はどれも大変で、洗濯一つとっても日常の洗い物や衣替えのクリーニングなどかなり手間暇かかってますよね。 クリーニング店に洗濯物を持っていくのも、持ち帰るのも地味に面倒です。 忙しく ...

5

子供はよく体調を崩します。咳き込んでいたのに、急に静かに寝てくれて安心していると、また、急に咳き込んで嘔吐してしまう事があります。 予知できない嘔吐やゲロは、衣服や布団をの汚してしまうので、パッニック ...

-布団クリーニング, 布団クリーニング方法
-

Copyright© ふわぴか , 2020 All Rights Reserved.