布団クリーニングの主要11社を徹底比較!料金・ダニ対策・長期保管などサービス別におすすめします

ふとんクリーニングおすすめランキング

皆さん、寝具の洗濯はされていますか?

シーツやカバー、タオルケットは定期的に自宅の洗濯機で洗っているけれど・・・「敷き布団や掛け布団は何年も洗わずに使っている。」という方、多いのではないでしょうか。

毎日使う「布団」は定期的に洗いましょう!その一番の理由は「汗とダニ」です。

ポイント

人は一晩で平均200ミリリットルもの汗をかくと言われています。

私たち日本人が寝ている平均時間は約7時間、その間布団の上で過ごすわけです。

汗がたっぷり染み込んだ敷き布団に掛け布団、湿度が高くダニにとって最高の環境なのです。

もちろんご家庭でも乾燥機や天日干しでダニを駆除して、掃除機でダニの死骸をとることも出来ます!

ただどれだけ頑張っても、布団の奥にまで広がった汚れを完全に落とすには、布団の丸洗いが必要になります。

必要性は理解しているけれど、「大きくて、重たい布団を洗う」のは結構難しいですよね。それに素材によっては、自分で洗えないものも。

そこで注目されているのが「布団の宅配クリーニング」です。外に持ち運びしなくても、家まで取りに来てくれるので、とっても楽々です。

また、最近はお店ごとの特徴を生かし、色んなサービスが提供されているので、

シーズンが来るまで保管して欲しい!・ダニ対策をしっかりしたい!・羽毛布団を安く洗って欲しい!

など自分のニーズにあったお店を選べるのもポイントですね。

今回は主要11社について調べましたので、実際に利用した経験や口コミ・評判をふまえて、料金・日数・長期保管・ダニ対策などサービス別に比較して、おすすめランキングにしてみました!

カテゴリー別おすすめ店
コスパ重視ならふとんリネットがNo.1 防ダニ加工も◎
保管サービスならせんたく便がおすすめ!
羽毛布団ならフレスコが最安!
4 オーガニック・アレルギー対策なら「しももとクリーニング」一択!

コスパ重視!お手軽にクリーニングしたい方はリネット!



ポイント

*口コミ評価がよく、初心者も安心
*料金が安くコスパもGood!
*布団専用乾燥機とタンブラーで、ふわふわ仕上げ
*防ダニ加工サービスあり!

「何より費用を安く抑えたい!」・「初めてだから失敗したくない!」・「信頼のおけるお店を利用したい!」

そんな方たちの登竜門はこちらの「ふとんリネット」でしょう。利用方法もとてもシンプルで分かりやすいと評判ですね。

まずはココから・・・と言える程、顧客満足度・口コミ評価の高い安定の人気No1クリーニングです。

リネットってどんな会社?価格はどれぐらい?

ふとんリネットを運営している会社ホワイトプラスは創立約10年の伸び盛り。

代表はインドネシアのジャカルタにて開催された、クリーニング国際会議という場において日本クリーニング生産性協議会の一員として参加するなど業界でもその名が知られています。

過去には役員が国家資格である「クリーニング師」を取得するなど、技術向上にも熱心な企業といえます。

多くの企業ともコラボが実現しており、現在会員数は30万人を突破するなど、利用する際の安心感は高いですね。

ふとんリネットの最大の魅力は、何と言ってもその「価格帯」にあります。

ふとんリネットのお値段

  • 布団1点 8,800円(税抜)
  • 布団2点 11,800円
  • 布団3点 12,800円 ⇐ チェック☆
  • 布団4点 14,800円(税抜)
  • 布団5点目以降1枚につき3,000円追加
布団1点だけではそこまで安くないですが、3点セットからは1枚当たりの料金がかなり安くなってくるのがポイントです!

出せば出すほど割引率が高くなるので、どちらかと言えば単身者よりもファミリー層におススメですね。

また、防ダニ加工もしてくれるので、気になる方はオプション(+1,000円)をつけてみては如何でしょうか。

リネットの送料

クロネコヤマトの利用となりますが、送料は合計金額が6,000円(税抜き)以上であれば無料となります。

布団クリーニングの場合は、6,000円以上の利用となりますので、実質送料無料と考えてOKですね!

参考:6,000円未満の場合は、送料3,000円は負担 (ただし、北海道・沖縄はのみ4,000円となります。)

他社よりも安い費用で、なおかつ信頼のおける「布団クリーニング」と問われれば、こちらの「ふとんリネット」を外すわけにはいきません!

とりあえず安心できる会社で初めてみようかなと、考える方は是非チェックしてみてください。

 

保管サービスが気になる方はせんたく便かカジタク!

「一人暮らしで部屋が狭い」・「引っ越しを控えている」・「家族が多く保管が困難」など様々な理由からふとんの長期保管を探している人も多いと思います。

宅配布団クリーニングでも、依頼後そのまますぐに手元に戻さず、長期保管サービスを行っているお店が増えています。

そんな方に最近おすすめの2社をご紹介したいと思います。

株式会社ヨシハラが運営 「せんたく便」


「せんたく便」のふとん丸洗いの魅力は、ダニ・カビ・アレルゲンを撃退するという点です。

東京都衛生研究所において、ふとんの丸洗いの殺ダニ効果の試験を行った結果、洗浄後の湿熱乾燥などにより、コナヒョウダニの死亡率は100%と認定されました。

小さな赤ちゃんやアレルギー・花粉症などで悩まれている方にピッタリですね。

ポイント

*子供のおねしょやペットのおしっこ汚れにも対応。
*最大6カ月間の無料預かりサービス。
*リピーター割引あり。

気になるお値段は布団2点セットで9,800円からで、2点目以降は1点当たり4,500円で追加可能。2回目以降のリピーターなら、布団2点で9,100円と更にお安くなっています。

2点だけ出したい方にはかなりお安いセットになっています。

布団の保管期間は最長6か月。またオプションで防虫や防カビ加工も選択が可能です。

滋賀県内で36店舗ほどの実店舗も運営するなど、信用面でもバッチリです。

 

安心のイオングループ 家事の宅配「カジタク」


カジタクは、大手イオングループが運営をしています。宅配クリーニングだけでなく、家事全般のサービスを行っており、知名度はどんどん上がっています。

アンケートでも利用者8,000人のうち7763人が満足していると回答しており、作業満足度97%という質の高い仕上がりに定評があります。

カジタクは長期保管を行う数少ない布団クリーニングで、最長9ヵ月間、カビやダニを排除し温度や湿度など厳しく管理された場所での保管が可能になります。

ポイント

*布団2点からの価格設定、送料は込み。
*最長9カ月間の保管サービスが利用可能。(利用には、+1,000円)
*返却から14日以内であれば、再仕上に対応可能。

通常は最短で10日後の仕上がりになりますが、最長9か月の長期保管サービスがオプションで選択できます。

気になる料金は、布団2点セット12,800円(9か月保管つき)からです。保管期間である9か月以内であれば、返送日・返送先が自由に変更可能です。

カジタクのふとんクリーニングは、まるごと水洗い・高温乾燥でダニや汗、皮脂汚れ・アレルゲン物質を除菌・消臭が可能です。

自宅からインターネット上で申し込みをし、後日送られてくる集荷キットに梱包、自宅で集荷をしてもらうだけなので、お店に持ち運ぶのが難しい方にもおすすめ。

全国どこからでも利用が可能なのも嬉しいですね。

カジタクの公式サイトはこちら

 

羽毛布団を出すならフレスコ!(掛布団・敷布団もOK)


ポイント

*完全機械洗いなので、一定したクオリティ。
*布団専用の平面乾燥機を使い、高速で布団を動かさずに乾燥。(菌の繁殖を防ぐ)
*オプションで、レンタル布団あり。(1セット8,000円~)

布団の中わたの種類ごとに丸洗いの工程全体をプログラム化して、布団を傷めない中性洗剤を使用し専用の機械で布団を丸洗いしています。

フレスコのウォッシングシステム

フレスコの料金

  • 布団1点10,800円、羽毛布団1点 8,480円
  • 布団2点12,900円、羽毛布団2点 10,900円
  • 布団3点14,850円、羽毛布団3点 12,700円

機械化をすすめているので、常に一定した高品質な仕上がりが期待でき、初めての方も安心して利用できます。

ふとん丸洗い専用の洗剤まで自社開発しているのは凄いですね。ホームページを見ても、とてもしっかりした会社だということが分かります。

リピーターも多いお店なので、これからどこのお店にしようか迷っている方は、是非候補に入れてみて下さいね!

 

アレルギーが気になる・オーガニックなら『しももとクリーニング』

アレルギー疾患を抱える患者は増加傾向にあり、気管支喘息やアレルギー性鼻炎など何らかのアレルギー疾患を抱える日本人は2人に1人という時代にあるそうです。

特に生きているダニは、アトピー性皮膚炎などの皮膚のアレルギー症状を誘発します。

中でも小児喘息の7割から9割はダニが原因という調査結果もあり、小さいお子様をお持ちのご家庭はベビー布団クリーニングの必要性を感じざるおえない状況ですよね。

ポイント

  • アレルギーの中でも化学物質過敏症の方や敏感肌、アトピー性皮膚炎など使用できる洗剤なども限られる
  • 不特定多数の布団を一気に洗い上げるクリーニングの場合、残留溶剤などによって考えられるリスクがあるので利用が難しい
そんな方におススメしたいのが「しももとクリーニング」です。

オーガニックふとんの丸洗いについて説明

ポイント

*他人の布団と一緒には洗わない、完全個別洗い。
*洗濯合成洗剤NG!人の肌に優しい「液体石けん」を使用。
*電子カルテによる、徹底個別管理。

しももとクリーニングが唱える『人にやさしい布団の丸洗い』は、「四万十川の源流水」と低刺激である「石けん」を使用しています。

中性洗剤や漂白剤を一切使用せず、布団を使用する人の安全性と環境を第一に考えた洗濯方式を取っています。

赤ちゃん・アトピー性皮膚炎・化学物質過敏症の方など肌の弱い方々の寝具洗いに大変重宝されています。

しももとクリーニングは小型の布団丸洗い専用洗濯機による「完全個別洗い」を採用しているので、他人の布団と一緒に洗うことに抵抗がある方には大変魅力的なポイントとなります。

しももとクリーニング公式画像

大量の布団をまとめて洗う大型工場が多い中、完全個別の丸洗いはポイントが高く、布団同士の摩擦が少なく痛みにくいと評判です。

しももとクリーニングの詳細

料金

  • 布団1点8,800円
  • 布団2点11,800円
  • 布団3点13,800円
  • ムートン寝具の丸洗い 1点13,800円
  • 送料無料

オプション

  • 毛布まる洗い 980円
  • シーツ・カバー 700円
  • 敷きパッド、枕 980円
  • 2倍すすぎ 1,000円
  • なぜ石けんを使用するのか?

合成洗剤に含まれる環境ホルモンが人の肌にとって刺激的であり、肌の弱い子供さんやアトピー性皮膚炎をもつ方、化学物質過敏症の方は使用を控えるべきであると考えているからです。

そして日本最後の清流と言われる『四万十川』に排水する際、石けんは合成洗剤に比べ生分解性が極めて高く、水中生物への負荷も非常に低い特性を持っており、暮らしに密着した自然への負担軽減を目指しているようです。

  • なぜ個別洗濯なのか?

多くの布団クリーニング業者は、一度に何十枚という布団を洗える大型洗濯機を稼働させ、大量に処理していきます。

しかし、しももとクリーニングでは一度に大量に洗うことは出来ない小型洗濯機を稼働させています。

1枚1枚丁寧に仕上げるという企業理念の元、洗浄過程における布団同士の擦れ合いによる負荷を軽減させるためです。

また個別だからこそ、顧客別に洗剤を使いわけることも可能となっています。

「アレルギー対策のため、指定した洗剤以外使えない!」という方にはピッタリですよね。

  • オプションは?

抗菌・防ダニ・漂白などといったオプションはあえてありません。

布団の生地や中綿を痛めてしまう可能性のある「塩素系漂白剤」、また残留薬剤による人体への悪影響がおこる可能性のある「抗菌・防ダニ薬品」など化学薬品に頼らないためです。

  • カルテとは?

依頼された布団1枚1枚に対し、カルテを作成しています。

布団到着時の写真を残し、布団の状態をチェック、個別洗濯コースの内容を選定し、洗濯後の仕上がりをカルテと照らし合わせ最終確認するためです。

1枚1枚ていねいに対応してくれるのがすごく嬉しいですね。

毛布や枕などはオプション料金で追加依頼が可能なうえ、オプションにない内容も個別相談が可能となっているので、悩みがあるかたにとても優しいお店です。

  • 注意点は?

注意点としては、完全個別丸洗いのため、納期が他のお店より少しながく、大体工場到着後から1~2週間程とされています。※夏など繁忙期には3~4週間かかることもあります。

個別丸洗いのため、他社よりも納期期間は長くなってしまいますが、それでもアレルギー対策の安心感を得られるのであれば、是非とも利用してみたいですよね。

 

気になるお店をクリック

衣類のクリーニングも併せて知りたい方はこちらの記事をご参考ください。

宅配クリーニングを徹底比較
宅配クリーニングサービス30社を徹底比較!おすすめ人気店をご紹介!

このサイトでは気持ちのいい生活を応援するために、最近人気の宅配クリーニングについてまとめています。 衣類やふとんのクリーニングをかしこく利用するために、価格だけでなく、お店ごとの特徴やどういうシーンで ...

続きを見る

 

ここまでは、各ジャンル毎のおすすめ店をご紹介させて頂きました。上記以外のお店については、ここから簡単にご紹介させていただきます。

興味があるお店があったら、是非利用してみてくださいね!

リナビス


ポイント

*おっちゃん、おばちゃんの熟練職人たちが手掛ける。
*毛布やベビー布団は2枚で、布団1点分としてカウント。
*仕上がりに納得が行かない場合は、再仕上げ対応可能。

キャリア40年以上の熟練職人たちが、兵庫県の田舎町で地域密着のクリーニングサービスを行ってきた創業56年の老舗クリーニングです。

布団の状態や素材などを見極め、酵素などで事前に汚れを取り除く作業を職人が1枚1枚手作業で取り組み、ホタルが生息する地域の田舎の美しい水をたっぷりと使用し温水40℃以上で丁寧に布団の丸洗いをしています。

また仕上げは、乾燥時に生じる痛みを出来る限り抑えるため、自然乾燥を行ってから大型布団乾燥機を用いて熱処理乾燥を行っています。

平日の朝10時から夕方17時まで電話での申し込みや問い合わせが可能で、不安な点や質問などは気軽に問い合わせることが出来ます。

リナビスの料金

  • 布団1点11,200円
  • 布団2点13,800円
  • 布団3点15,000円
  • 布団4点18,300円
  • 布団5点21,600円

公式サイトを見る

 

クリラボ

ポイント

*羽毛布団専用で完全個別洗い。
*商品到着後5~10日で返却。
*送料無料、リピート割引あり。

創業50年、滋賀県下に10もの実店舗を構え、リピート率93%を誇る安心の羽毛布団専用の布団クリーニングです。

大型のふとん専用洗濯機で、ふとんの中綿にいる「ダニ・ダニの死骸・ダニのふん」までしっかり洗浄します。

またクリラボは、完全個別洗いなので、他人の布団と一緒に洗濯されることはありません。オプションにて、防ダニ・防臭・防菌加工も利用可能。

申し込みからクリーニング工場に布団が到着して、5~10日程で返却されるので、対応がスピーディなところも魅力的ですね。

料金:羽毛布団1点6,800円

公式サイトはこちら

リアクア

ポイント

*6カ月無料保管、月1,200円にて延長可能。(最長2年間)
*専用のクリーニングマシンでダニ・カビ撃退。
*詰め放題価格あり。

全国53工場、クリーニング師330名、繊維製品品質管理士(TES)40名が在籍している衣類メンテナンスのプロフェッショナル集団で、全国の優良クリーニング工場がお互いの技術とサービスを共有し合い、 より品質の高いサービスを提供しています。

温度や湿度など徹底管理された場所での最長6カ月無料保管サービスを利用することも可能で、また業界では珍しく詰め放題料金の設定がされています。

リアクアの料金

  • 綿わた布団1点4,800円
  • 羽毛布団1点5,500円
  • 送料は2,000円、7,000円以上で送料無料
  • 詰め放題大バック19,800円(送料込み:対応容量:布団3~4枚程)

公式サイトはこちら

洗宅倉庫

ポイント

*リピーター制度がお得。
*防ダニ/防菌・圧縮サービスなどオプションが豊富。
*最長9ヵ月の保管付きクリーニング料金設定あり。

創業50年の歴史を持つクリーニング工場と提携し、安定した高品質なサービスを提供しています。

会員制度を設けており、月額費もしくは年会費を払うことでゴールド会員優待を受けることが可能です。

布団の丸洗いでは前処理の段階で特殊な洗剤を使用し、しっかりと汚れを分解させ、落とします。

さらに仕上げは、高温熱風で乾燥させながら内部のダニや雑菌を死滅させ、短時間で乾かすことで臭いや菌の増殖も防ぐことができます。

水洗いのあと2度の乾燥を行うなど、その仕上がりの品質には定評があり、また抗菌・防ダニ・圧縮サービス・保管サービスなどオプションが豊富なのも会員制度と併せリピーターが多いポイントとなっています。

洗宅倉庫の料金

  • 布団2点12,280円
  • ゴールド会員価格布団2点10,280円
  • 布団3点15,280円
  • ゴールド会員価格布団3点12,280円

公式サイトはこちら

白洋舎

ポイント

*店員さんと対面しないからこそ、絶対安心な「白洋舎」ブランド。
*シングルサイズ掛け布団2枚セット価格あり。
*羽毛ふとん、シングルもダブルも同一料金。

全国に店舗をかまえ、クリーニング業界の最大手と言っても過言ではない白洋舎は、「ふとんらくらく宅配便」というサービスを展開しています。

白洋舎の布団クリーニングは、型崩れや色落ちを防ぐための前処理を入念に行った上で、ふとんを素材別に分類して、常温水洗浄で洗います。

洗浄後は専用の仕上げ機で、ふとん本来のふくらみを復元するよう、1枚づつ丁寧に仕上げられます。
他社より料金はやや高めの設定ですが、「白洋舎」ブランドは絶対安心ですね。

料金:布団2点17,000円、布団3点19,500円

公式サイトはこちら

ベルメゾン

ポイント

*遠赤外線乾燥機でふっくらふわふわ仕上げ。
*最長9ヵ月の保管サービスあり。(有料)
*最短2日で返送、お急ぎ便サービスあり。(布団2点11,800円~)

インターネット通販などでも名の知れているベルメゾンの布団クリーニングサービスです。

シミ抜きの専門技術者がシミ・汚れの状態を確認し、布地を傷めないよう丁寧に処理しています。

毛布、羽毛、綿布団など、それぞれの素材に 合わせて細かく洗濯方法を設定し、マシンによる丸洗いが行われます。

最終仕上げの乾燥では、遠赤外線乾燥機が導入され、マイクロ波によって中まで確実に乾燥させ、「除菌・消臭」効果も期待できます。

布団は圧縮された状態で返却されます。24時間空調と警備保障で安全・安心、圧縮された布団や枕を最適な状態で最長9ヵ月預けることが可能な保管サービスもあります。

料金:布団2点10,500円、布団3点13,900円

公式サイトはこちら

布団クリーニングってそもそも必要?

もちろん答えはYESです。

ただ、皆さんが気になるのは「何故?」必要なのか、というところですよね。

何故、布団のクリーニングは必要なのか・・・。気になるポイントをいくつかあげていきましょう。

クリーニング必要ポイント①「睡眠時の汗が布団を痛める」

人は一晩で平均200ミリリットルもの汗をかくと言われています。
そして人が健康を維持するための必要睡眠時間は8時間とされており、ある調査によると日本人の平均睡眠時間は7時間22分と他国に比べ短いものの、毎日布団の上で7時間以上は過ごしていることになります。

「やけに布団がしっとり、ずっしりしているな」と思われたことがある方も多いのではないでしょうか。

この正体が「汗」ですね。睡眠時に着用する衣服やシーツも多少は汗を吸収していますが、約7割の汗が敷き布団に、そして約3割の汗が掛け布団に吸収されているのです。

汗や皮脂などに含まれる成分(酸・アルカリ・塩分など)が、布団の生地や中綿に浸透し、復元力や保温力を低下させます。

たっぷりの汗を吸収した布団を長い間そのままにしておくと、布団自体が痛み、快適さが長持ちしなくなってしまうのです。

クリーニング必要ポイント②「ダニアレルゲンが恐い」

布団はダニが大好きな環境が整っています。

汗がたっぷり浸透した布団は温度20~30℃、湿度60~75%、さらにダニの大好物である人間のフケやアカがいっぱい落ちていて、食事環境まで整っています。

まさにダニにとっては最高の環境で、さらにその繁殖力はすさまじいものです。

とにかく、寝具でも特に敷き布団の中にダニは多く、そのためアレルゲンが蓄積されていきます。

それにより引き起こされるアレルギー症状は、アトピー性皮膚炎・ぜん息症の咳・花粉症などの鼻炎・目のかゆみなどが挙げられます。

アレルギーの原因となるダニは「チリダニ」と呼ばれ、生きているものだけではなくそのフンや死骸までも私たち人間にとってはアレルゲンの原因となります。

チリダリの寿命は2~3ヵ月で、一日平均6個のフンをするため、たった1匹いるだけでも大量のフンが布団にまき散らされる結果となります。

布団を日干ししても、布団叩きでバンバン叩いても根本的な解決にはならず、ダニは繁殖し、フンや死骸がどんどん溜まってしまうのが現状です。

このダニを除去できるのが、布団クリーニングでの丸洗いとしっかりした熱乾燥です。

クリーニング必要ポイント③「睡眠の重要性」

質の高い眠りは免疫力を高め、病気になりにくい体をつくると言われています。

中でも重要なのが、睡眠開始から2~3時間後い分泌される「成長ホルモン」の影響です。

成長ホルモンは、「細胞の修復」や「疲労回復」に役立ち、さらに皮膚や内臓の細胞を新しいものに入れ替える役割を果たしています。

このとき、汗をたっぷり含んだ湿度の高い布団に寝ていると、寝返り・発汗・体温低下など、睡眠中の生理的変化に影響し、質の良い睡眠を妨げる原因となります。

汚れた布団で睡眠を続けることは、心身ともに悪影響がでる可能性があるのです。

ふとんのクリーニングは健康にとても影響があります。ぜひ定期的にふとんを清潔にしておきましょう!

布団クリーニングのポイント

各クリーニング業者によってその特徴は異なりますが、その道何十年というキャリアを持つ職人さんや、完全プログラム化した機械などプロの手によって布団のクリーニングが行われます。

  • [シミ抜き・黄ばみ除去]
    多くの布団クリーニング業者では、まず検品段階でシミや黄ばみなどの汚れを落とすため「タンパク質分解」酵素や専用薬剤などを吹き付けます。
    場合によっては、職人さんの手作業による染み抜きなども行われます。
  • [抗菌・防臭]
    たっぷりの綺麗な水で丸洗いをします。
    アレルギーの原因となるダニのフンや死骸、カビなどが丸洗いによって除去されます。
    使用する洗剤によっては防臭効果も期待されます。
  • [乾燥]
    布団のクリーニングで最後の乾燥はとても重要になります。
    強力な専用の乾燥機は、高温熱風で乾燥させながら内部のダニや雑菌を死滅させ、短時間で乾かすことで臭いや菌の増殖も防ぐことができます。
    さらに大型乾燥機を使用することで、布団がふっくらと仕上がります。
  • [圧縮]
    業者によって異なりますが、返却時に布団の圧縮が可能です。
    すぐに使用するのではなく、自宅で長期保管をしたいという方には大変便利です。
  • [その他オプション選択(各業者によって異なる)]
    カビやダニとは無縁の徹底管理された保管庫にて長期保管をしてもらうことが出来ます。
    クリーニングに出している間、布団をレンタルすることが可能です。
    防カビ加工をしてもらうことが可能です。

布団クリーニング店の選び方

ここまで色々ご紹介しましたが、いざ利用したいと思ってはみても、どこを選んだら正解なのか、失敗がないか・・・なかなか分からないものですよね。

まず業者を選ぶ前に、あなた自身の希望を明確にすることが大切です

例えば「一人分の布団」・「家族分の布団」・「布団以外にも衣類も一緒に依頼したい」など目的となるものを決めます。

目的を掲げたあとは、それにそったプラン内容を各業者に照らし合わせ、メリット・デメリットを出していきましょう。

いくつかのキーポイントを書き出してみましょう。

メモ

  • 依頼する布団の対応、非対応
  • 料金体系(一式、またセット価格を確認する)
  • 送料
  • 有料オプションサービス内容
  • 納期(長期保管の有無)
  • 支払い方法
  • 衣類のクリーニングをしたいかどうか

布団クリーニングを検討されている方は、上記のポイントが参考になるのではないでしょうか。

おそらく中でも一番気になるのが「料金体系」ですよね。

「同じ内容であるなら、より安く仕上げてくれる業者が良い」・・・そう思うのは当たり前です!

多少高いけれどここが一番近いから、などと妥協する必要は一切ありません。より安く、より質の良い業者を選んでいきましょう。

また、事前に情報をGetして

全国のお店の中から利用したいと思える業者を選べるのが「宅配クリーニング業者」を利用するメリットの一つだと思います。

オーガニックやアレルギー対応を得意としている業者、またはペットを飼われている方むけに消臭殺菌などに定評がある業者など、それぞれ特徴も異なってきますので、自分にあったサービスが見つかると良いですね。

布団クリーニングおおまかな流れ

step
まず公式ホームページ(インターネット)・電話窓口などから注文依頼をだします。

step
布団の発送キットがお手元に届きます(自宅などの指定先)。

step
専用のバッグに依頼したい掛け布団・敷布団・枕などの寝具製品を入れます。(クリーニング業者や依頼枚数により圧縮作業などが必要。)

step
ご都合の良い日程を指定し、提携先配送業者に引き渡します。(自宅などに集荷にきます)

step
平均10日~1ヵ月程で、見違えるほど綺麗になったフカフカの布団が戻ってきます。(長期保管サービスを利用する場合は、平均6カ月~9ヵ月)

布団クリーニングは必要?→YES
色々と面倒くさい手続きがいる?→NO
(申し込み、梱包、集荷引き渡しだけです)
重たい布団を運ぶ必要がある?→NO
(自宅から出し、自宅に戻ってきます)

布団クリーニング、思っていたよりも簡単に利用できそうですよね。

料金も布団1点だけだとあまり安くはなりませんが、まとめて依頼すれば割引率も高く、選ぶお店によってはとてもお得に出すことができます。

安く済ませたい!布団クリーニングの料金比較

ここでは皆さんの気になる「料金」が一目瞭然。

主要宅配クリーニング業者の提示する価格を、用途や枚数別にまとめて比較していきたいと思います。

布団1点(税抜き)

  • [リネット]8,800円
  • [しももとクリーニング]8,800円
  • [フレスコ]10,800円
  • [リナビス]11,200円

布団2点(税抜き)

  • [リネット]11,800円
  • [しももとクリーニング]11,800円
  • [カジタク]11,800円
  • [フレスコ]12,900円
  • [リナビス]13,800円

布団3点(税抜き)

  • [リネット]12,800円
  • [しももとクリーニング]13,800円
  • [フレスコ]14,850円
  • [リナビス]15,000円
  • [カジタク]17,000円

布団4点(税抜き)

  • [リネット]14,800円
  • [リナビス]18,300円
何枚セットでも、ふとんリネットが一番安そうですね!

 

毛布

  • [リネット]2,990円(布団2点11,800円+オプション価格@1,500円)
  • [しももとクリーニング]+@980円(布団1点8,800円~)
  • [リナビス]11,200円(毛布2枚)
  • [カジタク]11,800円(毛布3枚・合わせ毛布は1枚で毛布2枚分)

ベビー布団

  • [リネット]2,500円
  • [リナビス]11,200円(ベビー布団2枚)
  • [カジタク]11,800円(ベビー布団2枚)
  • [しももとクリーニング]8,800円
  • [フレスコ]10,800円

  • [しももとクリーニング] 980円(布団1点8,800円~オプション料金)
  • [リナビス] 1,620円(布団1点11,200円~オプション料金)
  • [リネット]100cm未満 2,000円・100cm以上 4,000円

羽毛布団

  • [フレスコ]2枚10,900円(リピート時は10,350円)

布団は3点セットまでの価格設定が多い中、「リネット」に関しては5点セットまでの割引価格が設定されており、さらに毛布やベビー布団などの単品追加料金も明確でとても安価ですね。

また、羽毛布団のみなら「フレスコ」が専用プランを用意しているので最も安いです。

羽毛布団を出したい方は是非フレスコを使ってみて下さい!

嘔吐・ゲロで汚れた布団はクリーニングに出せる?

こちらの答えは『一般的なお店ではNGです』

嘔吐・ゲロで汚れたふとんをクリーニングするためには「指定洗濯物取扱施設」と言って、行政への申請を行った特別な施設でしか行うことが出来ません。(クリーニング業法の第3条第3項第5号より)

そのため普通のお店では嘔吐で汚れた布団などは取り扱うことができないのです。

これは病気の2次感染を防ぐために必要な対応となっていますので、汚れた布団を何も言わずにクリーニングに出すことが絶対しないようにしてください。

どう対応すればいいかなどの細かい内容はこちらにまとめてありますので、興味のある方はご参考までに。

布団が嘔吐・ゲロで汚れたときの処理方法!どうしたら綺麗になる?

子供はよく体調を崩します。咳き込んでいたのに、急に静かに寝てくれて安心していると、また、急に咳き込んで嘔吐してしまう事があります。 予知できない嘔吐やゲロは、衣服や布団をの汚してしまうので、パッニック ...

続きを見る

ペットの汚れ・シミは『しももとクリーニング』

しももとクリーニング公式画像

少し話は変わりますが、イヌやネコなど、ペットを飼われている方も多いですよね。

そんなご家庭で使用されている布団のクリーニングは「しももとクリーニング」がおすすめです。

じつは布団クリーニングの利用は、ペットの毛やおしっこなどを理由に、布団のクリーニングを断る業者がとても多いです。

しももとは完全個別対応

布団を個別に丸洗いする「しももとクリーニング」では、ペットが汚してしまった布団のクリーニングも受け付けています。

顧客別に完全個別洗濯となるため、他人の布団にも影響がなく、また合成洗剤は使わず無添加石けんのみで洗い上げるという自然派のこだわりを持つお店ならではです。

愛犬・愛猫の身体にも影響がなく人の肌にも優しい石けんは、とても安心ですね。

「しももとクリーニング」では、過去の店舗ブログにてペットの尿汚れ布団のクリーニング記事が掲載されています。

大きな尿シミがあった布団が、綺麗に仕上がっているところが確認できます。

お肌のアレルギー対策だけでなく、ペットを飼われている方の布団クリーニングを依頼される方にも大変おすすめのお店です。

更新日:

Copyright© フワピカ , 2020 All Rights Reserved.