布団クリーニング部 必要性

布団のダニはドライヤーで駆除できるのか?やり方をご紹介!

更新日:

「ダニはドライヤーの熱で駆除できる」

ネットでダニ対策について調べているとき、このような話を聞いたことはないでしょうか。

最近のダニ対策は、天日干しだけでは効果が足りないと言われたり、さまざまなグッズが販売されたりで、なにをどこまでやれば良いのかわかりませんよね。

このドライヤーでダニが本当に駆除できるかも、なかなか判断が難しいところ。

そこで今回は、ダニはドライヤーで駆除できるのか調査し、ダニ退治について情報をまとめました。

ドライヤーの熱でダニは駆除できる?

ドライヤーから出る熱風でダニの駆除は可能です

結論から言えば、ドライヤーの熱でダニの駆除は一応可能です

なぜなら、ダニは高温の熱に弱く、ドライヤーの熱量で十分死滅温度に達するからです。

ダニは50℃の温度で20~30分、60℃以上の温度にあてられると短時間で死にます。

ドライヤーの熱風の平均温度は100~120℃、最近売り出されている低温ドライヤーも平均60~80℃ほどの熱風が出ます。

つまり、ダニの死滅温度より高温の風をダニに当てられるのです。

メモ

参考:Amazonで人気のドライヤーの熱風温度

  • 「JINRI」ヘアドライヤー マイナスイオンヘアケア1200W:85℃
  • 「パナソニック」ヘアードライヤーナノケアEH-NA99:125℃(スカルプモード60℃)
  • 「パナソニック」パナソニック ヘアドライヤー ナノケア カッパーゴールド EH-NA9A-CN:125℃(スカルプモード60℃)

以上のことから、ドライヤーの温風でダニを殺せると判断できます。

可能ではありますが、実際はドライヤーでダニ駆除を行うのはおすすめできません

その理由は以下で解説していきます。

ドライヤーはダニ駆除に不向き!その理由は?

最大の理由は、ドライヤーで布団の中にまで潜むダニを退治するには手間と危険があるからです。

ドライヤーでダニを駆除する方法自体は単純で、ドライヤーの熱風を布団の表面にひたすら熱風を浴びせるだけです。

作業自体は簡単だけど、布団の面積を考えるとあまり現実的ではないですね。

表裏合わせてすべての面にドライヤーの温風をあてるには、かなりの時間を要するでしょう。

また、ダニの死滅温度は50℃以上ですが、ドライヤーによって布団の繊維の奥まで50℃にするのは至難の業です。

ダニは布団の繊維の奥のも大量に潜んでおり、分厚い布団の奥まで熱が届かないとダニを死滅させることはできません。

しかし、奥に熱を届かせようとドライヤーの熱風を布団に浴びせ続けることは非常に危険な作業で、最悪火災などの原因となります。

手間や危険性を考慮すると、ドライヤーはダニ退治にはかなり不向きということがわかります。

ダニを駆除するなら布団乾燥機を利用しよう!

ダニを高温で駆除するには、ドライヤーではなく布団乾燥機を利用しましょう。

布団乾燥機であれば、安全かつ布団の奥まで熱を届かせることが可能です。

自力で利用できる布団乾燥機には、以下の2つどちらかの利用をおすすめします。

  • コインランドリーの布団乾燥機
  • 家庭用のダニ駆除機能付き布団乾燥機

コインランドリーの布団乾燥機と家庭用布団乾燥機、このどちらも布団を乾燥させるために50℃以上の熱を布団に与えられます。

コインランドリーの乾燥機は、ほとんど55~70℃の温度が保たれており、30分~1時間回せば布団の奥のダニは死滅します。

家庭用の乾燥機には「ダニ駆除モード」が搭載されているものも多く、ダニ駆除モードで回せば適切な温度・時間でダニを駆除できます。

ダニ駆除の後はダニの死骸除去と防ダニ予防を施そう!

ふとんをベランダで天日干ししている様子
ふとんを窓から天日干ししている様子

ダニ対策を完璧にするためには、高温などによるダニの死滅の他に以下のステップが必要になります。

step
1
ダニの死骸やフンなどのダニアレルゲンを除去する

step
2
防ダニ対策を行う

ダニアレルギーの原因となるのは、生きているダニだけではなく、死骸となったダニやダニのフンも含みます。

つまり、ダニを死滅させるだけではダニ対策として不十分です。

ですので、ダニを死滅させた後は必ず掃除機などで布団に残っているダニの死骸やフンを吸い取ってください。

また、ダニを死滅&除去した後も、ダニができるだけ増えないような対策も必要です。

以下の方法で、ダニの発生や繁殖を予防していきましょう。

ポイント

  • 天日干し
  • 定期的な布団への掃除機がけ
  • 乾燥機がけ

定期的にダニを発生させないためには常に布団の乾燥状態と清潔状態の維持が必要です。

しかし、自力でこれらを行う場合はしっかりとしたダニの死滅・除去・防止策を講じないと、すぐにまたダニが増えてしまします。

しっかりと根元からクリーニングしたい場合は、布団クリーニングを利用することをおすすめします。

ダニ駆除は布団クリーニングに安心して任せよう!

ダニ駆除を布団クリーニングにお願いするメリットは、以下のものがあります。

ポイント

  • 布団の丸洗いによって繊維の奥のダニまで洗い流してくれる
  • 専用の乾燥機や乾燥部屋によって布団がしっかり乾燥状態になる
  • 自社開発の洗剤などでカビ対策も一緒に出来る
  • 防ダニ加工ができる業者であれば、ダニ対策でさらに高い効果が見込める

上記のように、プロの布団クリーニングはダニ対策もばっちりな上、カビ対策などでも大きく期待できます。

最近は宅配クリーニングがおすすめ!

さらに最近はふとんの宅配クリーニング専門店も増えて来ています。

重い布団を持ち運びしなくても良い点や、時間の融通がきく点が人気で、都市部や若い方を中心に利用者が広まっているみたいです。

ポイント

  • 重い布団を持ち運ばなくても、自宅で布団の発送・布団の受け取りが可能
  • 専用の集荷袋によって複数枚の布団が一度に送れる
  • アレルギー対策など、自分にあったサービスのお店が選べる
宅配クリーニングの場合、家の近くに良いお店がなくても、いろんなお店の中から自分にあった人気のお店を選べるのがポイントですね。

宅配クリーニングおすすめ店!

ふとんクリーニングのおすすめランキングはこちらの記事から

 

布団クリーニングおすすめTOP3

布団の宅配クリーニングは、次の3つのサービスを押さえておけば十分です!おすすめサービスTOP3についてざっくりお伝えします!

【布団クリーニングおすすめTOP3】
第1位 ふとんリネット(コスパ重視!初めての布団クリーニングにオススメ!)
第2位 しももとクリーニング(羽毛布団専用の丸洗いコース!四万十川の源流水でふっかふか♪)
第3位 フレスコ(羽毛布団のクリーニングなら最安!この道30年の老舗!)

【第1位】ふとんリネット(コスパ重視!初めての布団クリーニングにオススメ!)



ふとんリネットは、株式会社ホワイトプラスが運営する、コスパのよさが自慢の布団クリーニングです。

初めて布団クリーニングを使うときにおすすめです。

布団をまとめて出せば出すほど割引され、特に布団3枚で12,800円(税別・送料無料) のコースが使いやすいです。(4枚だと14,800円とさらにお得!)

対象となる布団は、掛け布団/敷き布団/こたつ布団/肌掛け布団/寝袋。

布団の種類によって値段が変わることはないので安心ですね!

掛け布団より敷き布団の方が高いんじゃないの?と思っていましたが、お値段が同じなら、汗や皮脂をたっぷり吸っている(!)敷き布団を積極的にクリーニングに出したいです!!

ちなみに、ふとんリネットの代表は、インドネシアのジャカルタで開催されたクリーニング国際会議という場で、日本クリーニング生産性協議会の一員として参加するなど、業界の中でもその名が知られる注目の存在です。

宅配クリーニング専業で技術を磨き続け、価格の安さとクリーニングの品質の両立に成功。

安いから適当…というのではなく、安いのに丁寧なんです。

ふとんリネットの、丁寧な仕事ぶりがこちらです。

ふとんリネット特徴1

ふとんリネット特徴2

ふとんリネット特徴3

ふとんリネットの会員数は、今や30万人を超え、コスパのよさと品質のよさが、広く支持を集めています。

「何より費用を安くおさえたい!」

「信頼のおける業者を利用したい!」

「初めてだから(絶対に)後悔したくない!」

初めて宅配クリーニングを利用する方にも使いやすいですよ!是非利用してみてくださいね!

 

【第2位】しももとクリーニング(羽毛布団専用の丸洗いコースあり!四万十川の源流水でふっかふか♪)

布団の丸洗い委専門店しももとクリーニング

しももとクリーニングは、四国の四万十川の源流水を使った布団の丸洗いサービスです。

オーガニック布団を専門的に洗ってきた専門店だからこその取り組みがすばらしく、布団を丸洗いするための清流・四万十川の源流水でふわっふわの仕上がりに!

しかも合成洗剤は不使用で環境にやさしく。しももとクリーニングならではのこだわりが特徴です。

四万十川の源流

布団は完全に個人別に分けて洗うので安心!

化学物質過敏症の方のために、石けんすら使わないお湯洗いだけの洗濯コースも用意されています。

高知県の四万十川のすぐそばで、こつこつと磨き続けてきた洗濯技術が光ります。

高知県に布団を送るといっても、送料は無料なので安心です!

しももとクリーニングの完全個別洗い

注目ポイントは「羽毛専用の丸洗いコース」があることです。


しももとクリーニングは羽毛布団コースあります

綿とは異なる羽毛布団の性質をふまえて、羽毛布団を洗う際には、羽毛のための専用コースで丸洗いを行います。

もちろん羽毛布団を送るときに、羽毛ではない別な布団と一緒に送ってもOKです。

他の布団といっしょに送るときも、羽毛布団は羽毛専用のコースで丸洗いするので、安心して預けられます!

羽毛布団と、他の布団を一緒にクリーニングに出したいときにおすすめです!

 

【第3位】フレスコ(羽毛布団のクリーニングなら最安!この道30年の老舗!)

羽毛布団を頼むならフレスコへ

フレスコは、羽毛布団の宅配クリーニングでは最安レベルのサービスです。

漂白剤や溶剤は一切使わずに、布団の中の羽毛を傷めない中性洗剤を使って丸洗いします。(繊維によくないアルカリ性洗剤は使っていません)

羽毛布団専用の通常コースの他に「ロイヤルコース」も用意されています。

ロイヤルコースは、お値段は倍近くかかりますが、お布団の状態を詳しく調査し、専属のクリーニング技術者が最後まで「お布団とマンツーマン」で担当する、ワンランク上のコースなんです。

羽毛布団に特化したコースがたくさん用意されているのがうれしいですね!

 

-布団クリーニング部, 必要性

Copyright© フワピカ , 2020 All Rights Reserved.