宅配クリーニングを比較しておすすめ!目的別カテゴリーと総合ランキングをご紹介!

このサイトでは気持ちのいい生活を応援するために、最近人気の宅配クリーニングについてまとめています。

衣類やふとんのクリーニングをかしこく利用するために、価格だけでなく、お店ごとの特徴やどういうシーンで利用すると便利に使えるのかを、口コミや評判を調べたうえで、実際にサービスを利用しながら比較してみました。

宅配クリーニングを、自分の目的に合った形でお得に使いこなしていきましょう!

ボタンをクリックすると、目的ごとのおすすめランキングに行くことが出来ますよ。

宅配クリーニングとは

最近都市部でどんどん使われ始めている便利なクリーニングサービスです。

以前はふとんのクリーニングがメインでしたが、最近では日本全国のお店が特徴を生かしたサービスを提供しはじめたことによって、衣類の宅配クリーニングも盛んになってきています。

衣類クリーニング

  • リコーベ
  • プラスキューブ
  • ネクシー
  • キレイナ
  • ホワイト急便
  • リナビス
  • ココロモ
  • リネットプレミアム

ふとんクリーニング

  • しももとクリーニング
  • フレスコ
  • ふとんリネット

靴、革製品クリーニング

  • 靴リネット
  • 美靴パック
  • リナビス革製品
  • キレイナ

宅配クリーニングと近所のクリーニング屋さんって何が違うの?

価格面

宅配クリーニングと近所にあるクリーニング店では、『得意なアイテム』と『そのお値段』がかなり変わってきています。

それぞれに強みがあり、それを理解することで、どちらもオトクに使うことが出来るんです。

宅配クリーニングは全国のお客から、自分のお店の得意なアイテムを集めることで、そのアイテムに関する機械・施設を充実させることができます。

その結果、特定のアイテムは他のお店よりもずっと安い値段でクリーニング出来るのです。

宅配クリーニングは全国から服を集めることが出来るので、専門店を運営しやすいです。

特にふとん・コート・ジャケット・ブランド品など普通のお店では1点あたりのお値段がかなり高くなってしまうものを、大量に集めて効率化することで、ひとりあたりのお客の価格を安く抑えて提供することが可能になっています。

宅配クリーニングは、ひとつ辺りの単価が高いものがおすすめ!店舗よりも安くクリーニングに出せます。

逆に地元展開のお店は、ワイシャツやインナーなど、日常的なアイテムを安く扱うことで集客を図るため、普段使いのアイテムは宅配クリーニングよりも安いことが多いです。

店舗クリーニングのおすすめアイテムは、ひとつ辺りの単価が安いものがおすすめです。特に普段着は近所のお店の方が安いですよ。

宅配クリーニングは送料をお店側が負担する都合上、もともと価格の安いアイテムは地元のお店よりも安くサービスすることがなかなか難しいですね。

手間・スピード

共働きで忙しい、車がないのでふとんなどの大きなものを持って行くのが難しいといった方は、宅配クリーニングが便利です。

共働きで時間や暇の無い方や、車がなくて持ち運びが難しいかたこそ宅配クリーニングが便利です。

ただしどうしても今日中にクリーニングしたい!などすぐに必要なかたは地元のお店が便利ですよね。

昔は近所のクリーニング屋さんだけを使っていましたが、最近宅配クリーニングも利用してみたら、家から持って行かなくていい点・大量に持ち運ぶ必要がない点で、とても手間が減りました。

これからは、宅配クリーニングと近くのクリーニング店を両方使いわけることが『かしこい家事』だと思います。

宅配クリーニング 総合ランキングTOP5

【総合ランキングTOP5】
第1位 リコーベ【総合評価4.31】:68年の老舗でプロの職人が丁寧にクリーニング、リニューアルしたため2,500円分のポイント還元あり。
第2位 リネット【総合評価4.26】:宅配クリーニングの最大手、圧倒的に便利なサービスと1点当たりの低価格がポイント。
第3位 リナビス【総合評価4.15】:『おせっかい』クリーニングでカンブリア宮殿にも取り上げられて人気上昇中。
第4位 ネクシー【総合評価:3.88】:ビジネスコースがリーズナブル。キャンペーンや初回特典が少ない点は残念。
第5位 せんたく便【総合評価:3.75】:10点パックは最安値で価格面ではイチオシ!ただし仕上がりについては悪い口コミもあり。
お店によって細かいサービスが違いますが、一番大きな違いとして、1点ごとに料金がかかるか、パック料金になっているかの違いには気を付けて下さいね!

例えば、1点ごとに値段がかかるお店の場合、ワイシャツ1点200円、コート1着1,500円といった形になります。こちらの形態のお店は普段使いのアイテムをクリーニングしてもらうのに向いています。

対してパック料金のお店は10点何を出しても一律10,000円といった形となりますので、ダウンやコートなどの1点当たりの単価が高いアイテムをクリーニングして貰う方がコスパがよくなります。

【第1位】 リコーベ(recobe) 

アイテムを組み合わせて、コスパ良く色々クリーニングしたい方にリコーベがおすすめですね。

60年続く老舗の『リコーベ』

リコーベの公式サイト画像

リコーベの特徴はファミリープランやお急ぎプランなど利用者のニーズに合わせたコースが充実しているところです。

リコーベのおとくなポイント

リコーベの特徴まとめ

  • ダウン、コート、ワンピース、学生服など何でも10点で9,500円の高コスパ料金設定!
  • しかもYシャツや子供服は3枚で1点分のカウントで使いやすい!
  • ファミリープランなら、衣類の他にマットや毛布も一緒にクリーニングOK
  • 職人さんの手作業なので仕事も丁寧です!

リコーベならダウンなどの単価が高いアイテムを含めて、色んな組み合わせができるので他のお店よりも家庭ごとに合わせた使い方ができます。

リコーベの枚数カウント表

ダウンやコートでも1点1,000円程度でクリーニングできるのは非常にコスパが良いですね。

さらにファミリーコースなら家庭洗濯品も一緒にクリーニングに出すことも出来ます。

その中には玄関マットやジーパンだけでなく、コタツ布団や羽毛布団も入っているので、どんなアイテムでも組み合わせが出来ます。

リコーベの家庭洗濯品の一覧

色んな種類のアイテムをクリーニングしたいご家庭には是非おすすめしたいお店です。

みんなの口コミ・評判

41歳 主婦

とっても丁寧に対応してもらえて助かりました。宅配ということで時間がかかるかと思いましたが、思った以上に早く戻ってきてありがたいです。

29歳 会社員

保管無料のサービスもあるので、すごく便利です。コースも多く、自分にあったものが選べて使いやすいですね。

47歳 主婦

ダウンやコートが割安で出せるので家族分だしてみました。どれもきれいになって戻ってきたので大満足です。

普段使いから衣替えの時期まで幅広く使えるお店ですが、唯一の注意点は、職人さんの手作業があるため受けれる注文に限りがある点。

シーズン時は混み合いますので、お申込はなるべく早めがです!

 

【第2位】 リネット(lenet) 

セットではなく、自分の使った分だけクリーニングしたい方には、『リネット』がおすすめです。キレイにして欲しい分だけ箱につめて送るだけなので、少数からOK

1点あたりの料金は宅配クリーニングの中でも安いので、普段使いに最適です

業界最大手リネット

リネット公式画像

宅配クリーニングのお店は10点パックや15点パックといったセットで申し込むお店が多いですが、リネットは1点から好きなものだけ申し込むことが出来ます。

リネットの特徴まとめ

  • アンケートで『標準よりキレイになった』と答えた人が97%の満足度!
  • キャンペーンが充実していて、現在は初回30%オフ☆
  • 保証制度もしっかり!再仕上げ不満時は全額返金で、賠償金額も最大20万円
  • 洋服のふわふわ、つやつや加工を行う『プレミアム仕上げ』が無料サービス中!

リネットは現在初回30%オフ+ プレミアム会員費初月無料のキャンペーン中!元々普段使いしやすいお値段が、今ならさらにお安くつかうことができます。

リネットの料金

なお、東京23区におすまいのかたであれば断然リネットのプレミアムプランがおすすめです!

集荷・配達時間が通常10時~21時と比較的夜遅くまで設定されていますが、プレミアムプラン(月額390円)にすると、なんと6時~24時まで延長できます

リネットの集荷時間と初回キャンペーン情報

受け取り時間が気になるポイントのかたには絶対におすすめのサービスです。リネットは現在初回50%オフキャンペーン中なのもポイントが高いですね!

みんなの口コミ・評判

37歳 主婦

最初は宅配サービスが不安でしたが、きれいな仕上がりだったので一安心しました。これからはわざわざお店に持って行かなくても、取りに来てもらえるので嬉しいですね。

26歳 OL

2回目からは専用バッグと伝票があるので、利便性がとても高いと感じました。

43歳 主婦

初回割引のほかに、クーポンが定期的に発行されるの点がうれしいですね。比較的コスパがいいと思います。
キャンペーンを使えば宅配クリーニングの最安値価格で利用出来るので、コスパの面でも使いやすいお店だと思います。

 

【第3位】 リナビス 

カンブリア宮殿にも取り上げられて、人気急上昇中のリナビス。『おせっかい』な職人による、ボタン修理やしみ抜きなど見えない点の気遣いがサービスの秘訣です。

おせっかいクリーニングのリナビス

おせっかいクリーニング『リナビス』の公式画像

リナビスはパック制となっており、5点・10点・20点コースがあります。

リナビスの特徴まとめ

  • 自然乾燥、全品手仕上げの職人仕事
  • 最長9ヶ月の保管サービスが無料でつけられます
  • 子供服は2点で1点計算の嬉しい仕様
  • 往復の送料無料!(北海道、沖縄、一部離島のみ有料)
  • リピート割引あり

リナビスのポイントはやはりそのサービス精神だと思います。昔ながらの職人のていねいな仕事でクリーニングしてもらうことが出来ます。

『おせっかいな田舎のおばちゃん・おっちゃんが他では「手間でやらない」をやります』がモットーです。

リナビスは、送料無料・しみ抜き無料・ボタン修理無料・クリーニング相談無料・9ヶ月保管無料・再仕上無料・毛玉とり無料・おせっかい無料がポイントです。

リナビスの無料サービス

みんなの口コミ・評判

52歳 主婦

ブランド物のダウンジャケットもきれいになって戻ってきました。ふわふわ感がきちんとあってとても良かったです。

47歳 主婦

無くなってしまったボタン部分を似た様なものをつけていただきました。衣類のほつれも見てもらえあったかい対応をしてもらえました。

43歳 主婦

ウールのコートも痛まずきれいになりました。自然乾燥とのことで、次回も安心してお願いできそうです。

会員になると季節ごとにクーポンが届くので、長くおつきあいするとドンドンお得に使うことが出来ますよ。

パック制なのでコートやダウンなど衣替えアイテムの利用がおすすめです。仕上がりも丁寧で、ブランド品や革製品をお願いしたい人のために、特別なコースがあるのも嬉しいですね。

こちらもリコーベ同様、職人による手仕事なため繁忙期は申込みが埋まってしまうことも。

特に保管込みコースが人気なため、季節のアイテムの申込はお早めに!

 

【第4位】 ネクシー(Nexcy) 

こちらのネクシーもリネットと同じく、1点ごとの料金設定となっています。

ネクシー

ネクシーの公式画像

ネクシーは宅配クリーニングの中ではコートやダウンなどの料金こそ少し高めですが、ワイシャツやブラウスなどの普段着については、かなり抑えられた値段で利用することができます。

ネクシーの特徴まとめ

  • 会員になると最大30~40%オフ!
  • 3,500円以上の利用で送料無料
  • ブラウス、スカート、スーツ類は業界最安値レベル
  • ハンガー便で届くので、しわ無く保管可能!

それ以外にもネクシーは、Webサービスに力を入れている点もポイントが高いです。

スマホやパソコンで簡単に申し込めるようになっており、単身者でもクリーニングが使いやすい形になっています。

ネクシーの料金

ネクシーは1点からでも利用できますし、3,000円以上の利用で送料も無料で使えますので、送料のハードルも低いのも嬉しいですね。

なおコンビニ発送サービスがリネットにはないので、コンビニ発送が使いたい方はネクシーがおすすめです。

ネクシーはコンビニ対応

みんなの口コミ・評判

45歳 主婦

冬用のジャケットをクリーニングに出したら、不織布に入って届きました。保管しやすくて良かったです。

39歳 主婦

仕上がりはきれいでしたが、返送がすこし遅めな気がしました。

34歳 サラリーマン

申し込みが簡単で、生活が便利になった感じがします。週末にクリーニング店に行かなくて良くなったのは非常に嬉しい。
またサラリーマンのかたで、Yシャツなどの仕事着がメインのかたは、ネクシーのビジネスコースがリーズナブルですよ!

 

【第5位】 せんたく便 

格安サービス:せんたく便

せんたく便では、依頼したその日に集荷を頼むと、最短5日でクリーニングが完了します。

せんたく便の特徴

  • 価格は最安値!とにかく安さがポイントです
  • 送料、決済手数料無料
  • ゆかたパックやコスプレパックなど、他にはないサービスも実施!

せんたく便の特徴はその安さです。最速10パックが7,980円と宅配クリーニングの中でも間違いなく安いサービスです。

パック名 利用料金(税別)
初回価格 リピート価格
最速10パック 7,980円 7,680円
最速5パック 5,980円 5,680円
最速10パックDX 9,580円 9,280円
最速5パックDX 7,580円 7,280円
ただしその分品質もそれなりなので、高級服やブランド服には向いていないというデメリットもあります。

ゆかたやコスプレパックなど他にはない面白いサービスもあるので、サービスがもっと良くなれば1位の可能性もありますね。

みんなの口コミ・評判

40歳 主婦

家の近くのお店と変わらない値段で利用できましたが、仕上がりは価格なりという感じでした。ちょっとしわが多かったのが残念です。

28歳 会社員

金額がパックなのでわかりやすかったです。保管サービスもあるので部屋がすっきりしました。

31歳 OL

結構大き目な箱で返ってきました。私が利用した際はきちんとキレイになっていたので、そこまで悪くはないと思います。

 

(シーン別)おすすめな宅配クリーニング

ではここからは、色んなシーンにあわせておすすめの宅配クリーニングサービスをご紹介していきます。

ご自身の状況にあわせて使いやすいお店を選んでみてくださいね。

品質・技術にこだわりたい!高級アイテムをクリーニングしてほしい

ちょっといい服をクリーニングに出したい方、メンテナンスや修理をして欲しい方は、プラスキューブキレイナがおすすめです。

おしゃれ着ならプラスキューブ。高級ダウンやドレスを始めとした、他のお店では取り扱いが難しいものはキレイナが良いと思います。

また、キレイナはシミやカビの除去などもしてくれるので、メンテナンスを考えている方にも見て欲しいお店ですね。

プラスキューブの特徴

プラスキューブの公式画像

プラスキューブは代表がアパレルのデザイナーをされていた経験をいかし、クリーニングに「デザイン性」をプラスしたサービスになっています。

クリーニングに「きれい・安心・安全」は当たり前。これからは「デザインと真心」が必要というお気持ちがあるみたいですね。

プラスキューブでは、アパレルメーカーが最終形成プレスに使用する機械を利用することで、立体的な仕上げを可能にしています。

立体的なアパレル仕上げの方法

送料はどのコースでも無料で、価格はキューブセレクトコースが1枚1,300円から、プレミアムコースが1枚1,900円からとなっています。(こちらは税別表示です)

そのほか、スーツの水洗いセットは7,500円、ワイシャツ10枚セットは3,500円となっています。

プラスキューブのセレクトコースとプレミアムコースの値段表

口コミを調べてみたときも、それぞれの服に合わせて仕上がっており、パリっと感やさらさら感を感じ取れてうれしい、というものが多かったですね。

おしゃれな服が好きな方や、もっと仕上がりが良いお店を探している方は、是非一度使ってみてはいかがでしょうか!

 

キレイナの特徴

キレイナの公式画像

キレイナの特徴は、『オーダークリーニング』。1着ごとに「カルテ」を作成して、素材やユーザーからのリクエストをしっかり把握することからスタートします。

服のカルテづくりと修理、メンテナンス作業風景

1着ごとにベストな方法を行うためにじっくり作業を行っています。

1着ずつ取り扱うので、普通のお店では取り扱い出来ない、オーダーメイド・ハンドメイドの洋服に加え、ドレスや舞台衣装などもクリーニングすることが可能です。

キレイナのサービス

  • 普通の衣類に加え、ドレス・ダウンコート・きものなど幅広くクリーニング
  • レザージャケットやスエードブルゾンなど革製品もOK
  • シミ、黄ばみ除去、色移り、カビ除去も可能
  • 穴、破れの修理などリペアも別途依頼出来ます
  • 天然ファー利用のアイテムも取扱可能

どんな服でも取り扱ってくれる点と、服の修理・メンテナンスができる点が他のお店とは大きく違った点です。

地元のお店ではこれ以上は無理ですと断られた服もきれいにして貰えた!といった口コミもありました。

ジャケットの黄ばみ除去例

キレイナの料金表抜粋

  • カットソー / シャツ類 ¥2,000
  • コート ¥6,000
  • ダウンジャケット ¥7,000
  • パーティドレス、演奏会ドレス ¥8,000
  • レザージャケット/ブルゾン ¥12,000
  • ウエディングドレス ¥15,000
  • 留袖・振袖 ¥15,000
  • シミ・黄ばみ除去+ ¥1,200~
  • 色移り・カビ除去+ ¥1,800~
  • 穴・破れの修理 + ¥1,800~

お値段は当サイトでご紹介しているお店の中でも一番高いですが、他では出来ないサービスがキレイナの特徴です!

服を大切につかいたい、メンテナンスしながらずっと着続けたい方にはきっと満足して貰えると思います。

 

クリーニングだけじゃない!保管も一緒にしてほしい

最近はクリーニングだけではなく、保管の仕組みを自体を改善し続けているお店が出て来ています。

中には保管用の専用倉庫を作り、そこで集中管理することで他のお店とは違ったサービスをつくっています。

保管サービス付きのクリーニングを探している方には、リネットプレミアムWash Closetがおすすめです。

リネットプレミアムの特徴

リネットプレミアムクロークとLINEコラボの公式画像

リネットプレミアムはシーズンごとに保管してくれるサービスで、最大8カ月保管してくれます。

ポイントはその保管場所で、アパレル用の倉庫になっているため、自宅で保管するよりも安心してあずけられる環境になっています。

リネットの保管倉庫

コースは2つあり、両方ともクリーニング+保管サービス。通常コースは1着¥1,400円(税抜)、もう一つ上のluxeコースは1着¥2,400円です。

高い方のluxeコースは、全品手仕上げで本格メンテナンス付き。1着ずつ最適な洗いと手作業となっています。

また、撥水/防汚加工にくわえ、花粉ガード加工などオプションがプラスされている点も見逃せません。

このリネットプレミアムサービスも最近は販売終了してしまうケースも出てきましたので、興味がわいた方はなるべく早めに申込する方が良いと思います。

 

Wash Closetの特徴

Wash Closetの公式画像

Wash Closetはネクシーが提供するクリーニング+保管サービスで、ネクシー同様Webからの申し込みが簡単な点が特徴です。

スマホで名前・ご住所などの情報と、預け日時・期間、支払い情報を入力フォームの記載するだけで申込みが完了。

あとはWash Closetから貰える専用キットの中にいれて、集荷の業者さんに渡すだけでOKなので簡単です。

Wash Closetの手続き方法・流れ

クリーニング+保管に加えて、シミ抜き、ボタン付け、ほつれ直し、毛玉取りが無料オプションとして標準で付いています。

コースはスタンダードとプレミアムの2種類で、スタンダードが大体1枚あたり1,000円程度、プレミアムが1枚あたり2,000円ぐらいとなっています。

プレミアムにすると、抗菌・防虫・防臭・防カビ・不織布・専用ハンガーのサービスがつきます。

ただしパックセットのみで、それぞれ7点・10点・15点の3つのセットから選ぶ必要があります。

価格的にはリネットプレミアムよりもこちらの方が少しお手頃なので、安いパックがいいかたはWash Closetがおすすめです。

上にもどる

衣類だけじゃない!ふとんも専門店でクリーニング!

ふとんのクリーニングを考えている方におすすめしたいので、ふとんクリーニングの専門店です!

もちろん普通のクリーニング店でも衣類とふとんの両方を取り扱っていますが、せっかく宅配クリーニングで全国のお店を利用できるようになっているのですから、ふとん専門店を利用した方がよりしっかりとした仕上げが期待できます!

今回おすすめしたい専門店は、しももとクリーニングフレスコさんです。

しももとクリーニングの特徴

しももとクリーニング公式画像

しももとクリーニングの一番の特徴は、四万十川の源流水を使用した丸洗いをしてくれる点です。

ドライクリーニングではきちんと除去することができない汚れを、しっかり丸洗いすることでアカやダニを取り除いて、きれいで清潔なお布団にしてくれます。

しももとクリーニングのポイント

  • 完全個別丸洗いで、布団と布団のこすれあいを防ぎ、1枚1枚を丁寧に仕上げています。
  • 布団カルテ』を作成して、1枚1枚個別管理!汚れやシミの場所を細かくチェック。
  • 塩素系漂白剤を使わず、石けんのみを使用。デリケートな肌を持つ人や赤ちゃんまで、すべてのひとが安心して利用できます
  • 洗濯の難しいオーガニック布団を縮ませたり硬化させないように、品物毎に最適な洗いをしてくれます。

しももとクリーニングは化学薬品に頼らない洗濯をしてくれるため、アレルギーがあるかたや、デリケートな肌をもつかたに是非おすすめしたいお店です。

塩素系漂白剤や合成洗剤をつかわない、天日干しをしないで布団専用乾燥機を利用することで花粉やPM2.5を付着させないといった専門店ならではの気遣いがあります。

また、そのこだわりを感じさせるのが、『オーガニック布団』のクリーニングです。

オーガニックふとんの丸洗いについて説明

ふとん業界では製品にする過程で布団の素材を洗ったり、縮みを防ぐための縮み防止剤硬化防止剤などに漬け込んでから、ふとん製品にすることが多いそうですが、ホンモノのオーガニック布団はその手の薬品を使うことが出来ません

そのため、しももとクリーニングでは、おふとん毎に『洗浄時間が何分で、洗浄回転数がいくら、洗浄適正温度がこの位』といったことを計算してクリーニングしています。

ふとんクリーニング・オーガニック布団クリーニングともに、1枚8,800円・3枚セットなら13,800円(1枚あたり4,600円)、送料基本無料で利用することができます。

それ以外にも、化学物質過敏症の方のために、石けんも使わないお湯洗いだけの洗濯コースも用意されています。

アレルギーを始めとして、いろいろな悩みに対応するため、手間はかかりますが個別に対応できる完全個別洗いを採用しているところが素晴らしいと思います。

しももとは完全個別対応

普段使っている『持ち込みの石鹸』で丸洗いしてもらってり、石けんを使わず『お湯のみで洗い、すすぎ』など個別の相談にも対応してもらえますので、ふとんで悩んでいる方は是非しももとクリーニングを利用してみてはいかがでしょうか!

 

フレスコの特徴

ふとんの丸洗いならフレスコ

しももとクリーニングは洗剤をつかわず石けんで洗っていますが、逆に洗剤や機械にこだわっているのがこちらのフレスコです。

フレスコは機械化をすすめ、洗濯機、洗剤、 洗浄プログラム、 乾燥機をトータルシステムとして開発することで、安定した品質をお手頃な価格で提供しています。

ふとん丸洗いの品質は、『中わたがどれだけ清潔になるか』・『風合いがどれだけ良いか』という点に注目し、中わたまでしっかり洗濯できるように技術を磨いているみたいです。

フレスコのポイント

  • ふとん丸洗いのパイオニアで、この道30年の専門クリーニング店
  • 羽毛布団のコスパが!3点セットで1枚当たり4,300円
  • 洗剤も自社開発、人にも環境にもやさしい仕上がりです

フレスコのウォッシングシステム

ふとん丸洗い専用の洗剤まで自社開発しているのは凄いですね。ホームページを見ても、とてもしっかりした会社だということが分かります。

ネットの口コミでも、『対応がしっかりしている』・『価格がリーズナブル』といった評判が比較的多かったことからも、信頼できるお店なことが伺えます。

最近は羽毛布団専門のコースもあり、価格も他のコースよりお安くなっているので、より使いやすくなっています。

リピーターも多いお店なので、これからどこのお店にしようか迷っている方は、是非候補に入れてみて下さいね!

おすすめ!

ふとんの宅配クリーニングを行っている、おすすめ店が知りたい方はこちらをクリック☆

ふとんクリーニングのおすすめランキングはこちら

【改めてご紹介】宅配クリーニングを利用する際のおすすめ店

衣類とふとんクリーニング両方のおすすめ店をご紹介してきましたが、最後にもう一度それぞれの特徴をまとめますね。

衣類のクリーニング

気になるお店をクリック

ふとんのクリーニング

気になるお店をクリック

是非ご自分のニーズにあった宅配クリーニングを、かしこく利用してみてくださいね!

 

目的別のおすすめランキングが見たい方はこちらのボタンをクリック!

 

失敗しない宅配クリーニングの選び方

価格の把握

失敗しない宅配クリーニング選びで、まず押さえておきたいのが「価格」です。

宅配クリーニングでは、大きく分けると2種類の料金形態があり、1点から出せるケースとパック制を用いているケースの2種類となります。

1点から出せるケースでは、文字通り、1点だけでもクリーニングをしてくれるケースで、出した枚数で料金が計算されます。したがって、1枚や2枚など少量であればそれほど気になりませんが、大量に出す場合は若干割高になる可能性があるわけです。

一方、パック制は、例えば3枚や4枚など一定の枚数が決められているケースで、まとめて出す分料金が割安になる料金システムです。

1回にクリーニングに出す枚数が多い方や、単価の高いアイテムを複数出す方はパックの方がお得になりますね。

ふとんの丸洗いを例にあげると、宅配クリーニング業者の”フレスコ”は、1~2枚の羽毛布団クリーニングが最安値と言われていますが、枚数が3枚以上となると、同じく宅配クリーニング業者の”リナビス”の方がお得になると言われています。

実際に2社の価格を調べてみると、確かに羽毛布団専用とはなりますが、フレスコでは1枚8,480円、リナビスでは1枚8,800円ですが、3枚になるとフレスコでは14,850円(1枚4,950円)、リナビスでは12,900円(1枚4,300円)とリナビスの方が安くなります。

このように、1点から出せるお店の方がお得になる場合と、パックで出した方がお得になる場合とがあるります。

自分がクリーニングに出す枚数はどこが一番安くなるのかを把握しておく必要があるでしょう。

さらに、基本料金の他にも、オプションメニューというものがあり、こちらもお店によって価格にバラツキがあります。

クリーニング料金に含むという良心的なお店もありますが、多くの場合、オプション代として別にかかるケースが一般的です。

汗抜き加工や防臭加工を付けたいなど、自分の用途に合わせたオプションメニューの価格の比較もしておきましょう。

宅配クリーニングには、「送料」や「手数料」が無料か否かも失敗しないお店選びには重要なところ。

特に、送料は、「全国一律無料」なのか、あるいは「料金や配送エリアによって無料」になるのかは大きなポイントです。

料金や配送エリアによって無料になる場合、やはり、クリーニング枚数が少なければ、当然ながら送料無料の設定金額に達しない場合もありますし、住んでいる地域が無料配送エリア外ならば、まともな送料がかかることも。

傾向としては、1点だけでもOKのお店が「料金や配送エリアによって無料」となるケースが多く、パック制を用いているところは「一律無料」であることが多いようですので、お店選びの参考になさってみてはいかがでしょうか。

対応・サポートについて

宅配クリーニングを選ぶ際は、そのお店の対応やサポートも注目しておきたいところです。

宅配クリーニングの最大のメリットは、店頭まで足を運ぶ必要がないということ。自分の都合で利用することができるのかが、やはり最大の焦点となります。

例えば、クリーニングを申し込むのに、「営業時間内に電話のみで受付」となったときに、果たして便利と感じるでしょうか?

結局のところ、そのお店の営業時間内に連絡をしなければならず、店頭まで足を運んでいるのとそれほど変わらない感じがしませんか?

申し込みに限らず、いつでも気軽に問い合わせができる方が、利用する側としては安心できますよね。

その点を踏まえると、営業時間はもちろん、営業時間外でも連絡を取ることのできるメールなどのツールがあるお店を選ぶと安心でしょう。

また、クリーニング品を送る際の専用バッグがあるかないかも、お店選びの大きなポイントとなります。

というのも、専用バッグがない場合、ダンボールなどを用意して店舗に送らなければなりません。ピッタリのサイズのダンボールが必ず準備できる訳ではないですし、布団などの大きいものとなると尚さらですよね。

専用バッグのあるお店なら、そのバッグにクリーニング品を詰めて送るだけ!一度購入すれば何回も使うことができ、お店によっては割引などのサービスを受けることもできます。

エコな意味でも、お得な意味でも専用バッグがあるところがオススメと言えそうです。

なお、クリーニング品をコンビニで受け取ることができるサービスもあります。仕事などが忙しく、自宅での荷物の受け取りが難しい人は、こうしたサービスがあるお店をチョイスすると良いかもしれませんね。

納期の早さ

失敗しない宅配クリーニングを選ぶポイントとして、納期の早さもポイントとして押さえておきたいところです。

ワイシャツなど日常的に使用するものは、できるだけ早く手元に届いてほしいもの。必要以上に日数のかかるところは避けたいところです。

宅配クリーニングでの衣類の一般的な納期としては約5日、布団の場合は約2~3週間となっており、この日数よりも短い期間で納品できるところがオススメと言えそうです。

例えば、宅配クリーニング大手の”リネット”では、衣類の場合は最短2日、布団の場合は10日での納品可能となっており、一般的な納期よりも早くなっています。これ位早ければ、気軽に利用することができますよね。

また、納期の早さと同じく気になるのが、自分の都合に合わせて受け取ることができるかどうか。

受け取り日時の指定や変更ができれば、自分が自宅にいるときに確実にクリーニング品を受け取ることができます。一人暮らしの人はもちろん、共働きのご家庭でも安心です。

宅配クリーニング業者を選ぶ際は、自分のライフスタイルに照らし合わせて、納期や受け取りに関する融通が利くところを選ぶといいかもしれませんね。

仕上がりについて

宅配クリーニング業者を選ぶ際は、高い技術を持ち合わせたお店を選びたいものです。

そのお店が高い技術を持っているかどうかを判断する材料としては、クリーニング品の仕上がりを見るのが一番といえます。

技術力の高いお店は、クリーニング品の生地の素材や状態を把握し、汚れに対して最適な方法でクリーニングを行っていきます。使用する洗剤や水温にもこだわり、できるだけ生地に負担をかけないように、しかし汚れはしっかり落としきる。

そういったことができているお店は、技術力はもちろん、クリーニング知識の豊富なお店と言えるかもしれません。

クリーニング師といって、クリーニングのプロが1点1点の仕上がりを行うというお店も高品質なクリーニングが期待できるといえ、宅配クリーニング店選びのポイントとしておいておきたいところです。

また、もうひとつポイントを上げるのであれば、”再仕上げ”があるかどうか。

再仕上とは、クリーニングが完了し納品されたものの、イマイチ仕上がりに納得できなかった場合に、再度クリーニングをお願いし仕上げてもらうというもの。

オプションで付いているところもありますし、お店の方針として無料で受付ているところもあります。

クリーニング店と依頼者の着眼点が同じであれば問題ありませんが、残念ながら、依頼者が思うような仕上がりになっていない場合もあります。

そんなときに、再仕上げがあるお店だと再度お願いすることができるので安心ですね。

例えば、品質に定評のあるリネットでも再仕上げを受付ており、商品が届いてから30日以内(通常会員は7日以内)であれば再仕上げを依頼することができます。

ただし、すべての商品が再仕上げできるわけではなく、無料シミ抜きの範囲で落とせなかったシミなどの場合は、これ以上施術すると生地を傷める恐れがあるため追加で処置をすることはできません。

さらに、保証書の変わりの役目をする「クリーニングタグ」の付いていないものも受付不可となるので、取り外さないように注意しましょう。

仕上がりを確認する方法

・におい

仕上がり確認の方法として、最も分かりやすいのが「におい」です。

品質にこだわったクリーニングをするお店では、クリーニングに関するすべての工程の管理が行き届いており、商品に余計なにおいが付いていない状態で手元に届きます。

一方、管理の行き届いていないお店では、クリーニングに使用する溶剤が汚れてしまっていたり、強すぎるものを使っているので、衣類などのクリーニング品に独特のにおいが残ってしまいます。

また、汚れが落ちきっていない場合もニオイが発生すると言われているので、技術面でも不安があるお店といえ、あまりオススメできません。

・汚れ落ち

汚れ落ちも、ぜひ注目して欲しいポイント。

品質の良いクリーニングをするお店は、手間を惜しまずにクリーニングを行います。洗浄前に検品をし、シミ抜きが必要な場合はシミ抜きをしたり、前洗いをしてから本洗いをしていきます。

丁寧に作業を行っていくので、当然ながらスッキリとキレイな仕上がりになります。

シミの場合は度合いがあるので、完全に落ちきっていなくてもかなり薄くなったのならば、評価しても良いかもしれません。

つまり、言い方を変えると、汚れがイマイチ落ちていない感じがする場合、そうした手間を掛けずにクリーニングされている可能性があり、あまりいいクリーニング店とは言えないということになります。

・傷み、縮み具合

衣類が傷んでしまったり、縮んでしまう原因として、洗浄力の強すぎる洗剤を使用したり、過度な洗浄、あるいは乾燥をすることで生地の繊維を傷めてしまうことがあげられます。

つまり、手元に戻ってきた商品が縮んでしまっていたり、色落ちなど傷んでしまっていた場合、そうした方法でクリーニングが行われていた可能性があるということ。

品質の良いクリーニング店では、アイテムや素材に合ったクリーニングを行うので、クリーニング品の傷みや縮みの心配がありません。

賠償基準について

宅配クリーニングは便利なクリーニング方法ではありますが、トラブルがまったくないということはなく、そうしたことに巻き込まれないためにも、賠償基準を把握しておく必要があります。

賠償基準とは、「クリーニング事故賠償基準」のことをいい、預かったクリーニング品を壊してしまった、あるいは紛失してしまったなど問題が生じた際に、責任の所在や賠償の基準を表したもの。

有事の際は、この賠償基準に照らし合わせて補償することになります。

補償は現品での弁償ではなく、計算式に当てはめて賠償金として補償することになります。

賠償基準には2種類あり、クリーニング賠償問題協議会が定める基準に準じたものと、お店独自に定めたものとがあります。

安心してクリーニングを利用するためにも、いずれかを明記しているお店を利用するのがオススメです。

クリーニング賠償問題協議会に準じた基準を用いているお店の一例としては、「しももとクリーニング」や「リナビス」、「せんたく便」などがあり、お店独自の賠償基準を設けているお店としては「リネット」や「キレイナ」、「カジタク」などがああります。

賠償額の計算式は、『物品の再取得価格×物品の購入時からの経過月数に対応して別表に定める補償割合』となっており、賠償対象となる商品の再購入にかかる金額に、衣類ごとに細分化されている割合を掛けて金額を割り出していきます。

なお、この計算式は、クリーニング業者側の不注意で壊してしまった際に使用される計算式となっており、紛失の場合は別に基準が設けられています。

クリーニング方法によっても異なりますが、ドライクリーニングやウェットクリーニングで処理されていた場合は、クリーニング料金の40倍が、ランドリーによって処理されていた場合は、クリーニング料金の20倍が賠償額となります。

問題が起こってしまった際に、こうしたことに真剣に、かつ迅速に取り組んでくれるところがベストといえます。

宅配クリーニング業者の公式サイトなどで確認することができますので、利用する前にチェックしておいた方がいいでしょう。お店独自の賠償基準の場合、上限金額を設けていることが多いようなので、確認しておくことをおすすめします。

お店のタイプについて知っておきましょう!

さて、宅配クリーニングと一言で言っても、さまざまな店舗があります。

経営規模や取扱商品、クリーニングの他に行っているサービスなど、店ごとにそれぞれ異なっており、仕上がりやクリーニングしたいアイテムに合わせてお店選びをすることが重要になってきます。

個人経営店とチェーン店

まず、経営規模から見ていくと、宅配クリーニングは大きく「個人経営店」と「チェーン店」の2種類に分けることができます。

「個人経営店」は、文字通り、個人が経営しているクリーニング店。比較的小規模の運営となり、「地元密着型」と謳っているお店は個人経営店が多い印象です。

少数精鋭で運営していることが多く、クリーニングの知識の長けたスタッフが多いのも特徴です。

少人数での運営のため、利用者の要望がクリーニング担当にも届きやすく、優良店舗の場合は仕上がりの満足度も高めといえます。融通が利きやすく、細やかなサービスが売りと言えます。

その一方で、人数が少ない分、納期が長めになってしまったり、チェーン店と比較すると少々価格が高めと言えそう。優良店とそうではないお店の差が激しく、お店選びには注意が必要かもしれません。

清潔感を感じられないお店や、公式ホームページなど情報提供が乏しいお店は避けた方が良いかもしれません。

「チェーン店」は、複数の店舗を運営しているクリーニング店。県内、あるいは全国に店舗展開をしているお店をさします。

規模が大きく、利用しやすい立地で商売をしている傾向にあり、品質やサービスも一定以上のものを求めることができます。

最新鋭の機械を使って、多くのスタッフを使ってクリーニングを仕上げていくため、ムラなく、比較的早い納期設定が可能。個人経営店よりも価格が安く、店舗数が多いのでいつでもどこでも利用しやすいのが特徴です。

ただ、人が多い分、クリーニング担当まで利用者の要望が届きにくく、日に扱う件数も多いため一人一人の要望を叶えることは厳しい印象。

分担制となっていることが多く、受付スタッフはあくまでも受付なので、クリーニングの知識が乏しいということも珍しくありません。

これらを踏まえて、自分の好きなタイプを選ぶのが大事ですね!

リコーベ

専門店と総合店

クリーニングの取り扱いも、お店によってさまざまです。

そのアイテムに特化したクリーニングを行う「専門店」と、広い取り扱いを誇る「総合店」とがあり、いろいろな種類のものをクリーニングに出したい場合は総合店が、1種類のアイテムだけを出したいのなら専門店がオススメと言えます。

例えば、専門店には「衣類」「布団」「着物」「革製品」「高級品」などのジャンルがあり、それぞれに特化したクリーニング方法を用いてクリーニングしていきます。

そのアイテムのクリーニング知識を要するスタッフが、専用機械を使ってクリーニングしていくので、安心して任せることができます。

専門的な知識や技術があるので、クリーニングだけではなく修理やリフォームなどのサービスが充実しているのも特徴です。

洋服をリメイクしたい、布団をリフォームしたいなど、クリーニング以外のことも相談したい場合は、専門店の方が頼りになるかもしれません。

しかし、専門店はその性質上、納期は長めであることが多く、クリーニングに出す際は、時間的な余裕が必要となります。

総合店は、ひとつの店舗に対して、さまざまなアイテムのクリーニングを申し込むことができるので、手間が省けるということと、比較的金額がリーズナブルなのが特徴と言えます。

しかし、総合店の場合、言ってみれば「広く浅い」知識や技術となるため、一律のクリーニングとなりやすい部分があります。一般的にきれいには仕上げてはくれますが、そのアイテムの特性を活かしたクリーニングができるかは微妙なところ。

このように、宅配クリーニング店にはそれぞれにメリット、デメリットがあるので、自分のライフスタイルや要望に合わせてクリーニング店を選ぶようにしましょう。

宅配クリーニングのトラブルについて

失敗しない宅配クリーニング店の選び方の部分でも少し触れましたが、宅配クリーニングは便利な方法ですがトラブルが全くないわけではありません。

実際に、宅配クリーニングに関する口コミを見てみると、紛失に関するトラブル事例が見つかります。

 

衣類の汚れが残っていた、申し込んだ衣類が紛失してしまったなど、さまざまなトラブルがあがっています。

しかし、こうしたトラブルの口コミの他にも、こんな良い口コミも多く見かけます。

 

 

 

 

宅配クリーニングの手軽さに驚きを隠せないような口コミがあったり、便利だったという声が多く見受けられました。

口コミを調べていると、批判的な口コミよりも肯定的な口コミの方が多く、宅配クリーニングのサービスや対応は間違いなく向上している印象です。

絶対に大丈夫ということは言い切れないにしろ、クリーニング事故はかなり減ってはきているようなので、しかるべき対策が成されている宅配クリーニング業者を選んで、利用したいとことです。

宅配クリーニングのトラブル事情!対処法と回避方法は?

テレビやSNSで最近話題に上がることが多い「宅配クリーニング」。 24時間好きな時間に申し込めて、発送・受け取りと全て自宅で行えることから忙しい社会人や主婦を中心に人気を集めているサービスです。 しか ...

続きを見る

当サイトでオススメしているお店は、実際の体験や口コミ・評判などをもとに比較した、きちんとしたお店となっていますので、ぜひ安心して使ってみて下さいね。

【目的別】

投稿日:

Copyright© フワピカ , 2020 All Rights Reserved.