衣類クリーニング 詰め放題

【2020年最新】詰め放題の宅配クリーニングおすすめ3選!

更新日:

「詰め放題」という言葉を聞くと、”安い”、”お得”、”お買い得”といったイメージが浮かんできますよね。

当サイトがメインで取り扱っている宅配クリーニングサービスでも、

口コミ

  • 「詰め放題パックが激安で便利!」
  • 「詰めまくって送るだけだから楽でコスパいい!」

といった口コミ・評判をちょくちょく確認していました。(特に楽天に出店しているお店関連で)

宅配クリーニングを比較しているサイトとしては見逃せないワードですね!

そこで今回は詰め放題タイプの宅配クリーニングが本当にお得なのか、どんなお店で提供されているのか、また利用時の注意店、お得に使う方法などをご紹介していきたいと思います。

このページに書かれていること

  • 詰め放題って実際どんなサービスなの?
  • 本当にお得に使えるの?
  • 詰め放題のおすすめ店は?
  • 利用時の注意店

宅配クリーニングの『詰め放題』とは?

「詰め放題」と聞いたなら、ほとんどの方が袋に詰められるだけ詰められる、よくスーパーなどで見かけるようなタイプを思い浮かべると思います。

詰め放題

お菓子や野菜の詰め放題コーナーが印象深いですね!

しかし宅配クリーニングにおいての「詰め放題」は、詰め込めるだけ詰め込む”無制限”タイプだけでなく、上限点数が決まっているタイプも含まれて紹介されていることがほとんどです。

「無制限」に詰め込めるタイプ

送られてきた袋(カバン)に入れられるだけ入れてOK、イメージ通り「詰め放題」が出来るのがこちらのタイプです。

”詰め放題”で検索して来た方はこのタイプを求められている方が多いと思いますが、残念なことに現在はほぼ提供されていないのが現状です。

現役で”無制限”詰め放題を行っているお店は、楽天市場の5店舗のみでした。

(最近もどんどん詰め放題サービスは縮小しているようです。)

店名 袋サイズ 値段
フジクリーニング

入れ放題S|57cm×34cm×14cm

入れ放題L|66cm×47cm×19cm

入れ放題S|8,120円

入れ放題L|13,640円

ファインクリーニング

詰め放題通常サイズ|58cm×35cm×14cm

詰め放題大パック|65cm×47cm×20cm

通常サイズ|8,899円

大パック|14,838円

ママ・クリーニング小野寺よ

Mサイズ詰め込み三昧|57.5cm×34.5cm×14cm

Lサイズ詰め込み三昧|65cm×47cm×20cm

Mサイズ|8,140円

Lサイズ|14,300円

ぴよちゃんクリーニング

袋いっぱいスモール|57cm×35cm×11cm

袋いっぱいノーマル|65cm×51cm×13cm

袋いっぱいビッグ|53cm×43cm×25cm

スモール|9,900円

ノーマル|13,200円

ビッグ|16,500円

宅配クリーニングボニータ 詰め放題枚数制限なし|58cm×35cm×14cm 制限なし|7,980円

※幅W×高さH×奥行D

比べてみると、どこも大体27リットルor61リットルのサイズで詰め放題を行っていることが分かります。

上限点数が決まっているパックタイプ

一方、こちらは最近宅配クリーニングのメニューでよく見かける「詰めていい点数の上限が決まっているタイプ」です。

上限点数

「上限が決まっているなら詰め放題と言わないのでは?」

と思われるかもしれませんが、こちらは”どんなアイテムを詰めても料金が変わらない”という意味合いでの詰め放題。

なので、コートやダウンなど一点あたりのクリーニング料金が高いアイテムを詰めるほどお得になるシステムです。

このあたりは”無制限詰め放題”と同じですね。

詰め放題の宅配クリーニングおすすめTop3

それではここからは詰め放題の宅配クリーニングおすすめ3店をご紹介いたします。

【詰め放題おすすめTOP3】
ママクリーニング小野寺よ
ファインクリーニング
フジクリーニング楽天市場店

ママクリーニング小野寺よ

ママクリーニング小野寺よは、山形県で明治30年から続いている株式会社小野寺ドライクリーニング工場が提供している宅配クリーニングです。

詰め放題コースの種類も多く、料金も比較的お手頃価格となっています。また保管サービスもあり、最大10カ月まで預ける事が可能です。

Mサイズコース写真

Mサイズ詰め放題サンプル

料金表

”詰め込み三昧”詰め放題バッグM 8,140 円
”詰め込み三昧”詰め放題バッグL  14,300 円
宅配クリーニング10点パックM  5,830 円
宅配クリーニング10点パックL  7,150 円
お試し衣類5点パックL  5,280 円

オプション内容・料金

1点追加 770 円
付属ファーオプション  1,100 円
DXクリーニングエクセル仕上げ 1,650 円

詰め放題パックは人気のため、衣替えの時期は完売してしまうこともあるので、気になっている方は早めに申し込むようにして下さいね。

 

ファインクリーニング

ファインクリーニングは楽天ランキングで1位を取ったこともある人気店です。コースはL・Mサイズ・圧縮袋有り・無しなど各種あり。

詰め放題コース 圧縮袋有り 無し
Mサイズ 8,899円 10,239円
Lサイズ 14,838円 31,900円

詰め放題コース

上記のMサイズコースの袋でも、

『コート1着』『ダウン1着』『スーツ上下3着』『ブラウス5枚』『ニット5枚』

ぐらいは入ってしまいます。ただし注意点としてはファスナーを閉めたときにバッグが破損してしまうのはNGなので、バッグか壊れない程度に詰めるぐらいにしておきましょう!

北海道・沖縄・四国・九州以外は送料無料なのも嬉しい点です。要チェックのお店ですし、こちらも繁忙期は予約がいっぱいになる前に申し込むようにして下さいね。

 

フジクリーニング楽天市場店

フジクリーニングは65年以上の老舗で、楽天ランキングでも取り上げられる人気店です。詰め放題のお店の中では納期がかなり短く、最短で15営業日以内の発送となっています。

お店からも壊さない程度にいっぱい詰め込んで下さいと言って頂けるぐらい太っ腹ですので、大量に詰め込みたい!という方には非常におすすめです。

フジクリーニングは20点以上詰め込むとお得

レビュー評価も高く、実績もある人気店ですが、シーズン中はすぐに完売することも多いので残念ながら使い勝手の面で3位とさせていただきました。

毎月1日と15日に販売を開始しますので、興味のある方は忘れない様にチェックしてみて下さいね!

 

詰め放題は本当にお得!?

では実際にクリーニングに出した時、現在も生き残っている”無制限タイプ”の詰め放題と上限点数が決まった”パックタイプ”の詰め放題どちらの方がお得なのでしょうか?

パックタイプの人気店と無制限タイプの人気店で比べてみましょう。

パックタイプのお店「リナビス」「リコーべ」「せんたく便」

  リナビス リコーべ せんたく便
料金|5点パック/10点パック  7,750円/10,700円 -/9,500円 5,980円/7,980円
1枚あたり 1,550円/1,070円 -/950円 1,196円/798円
袋サイズ 50×40×45
(90リットル)
55×35×44
(84リットル)
34.5×57.5×14
(34リットル)

※幅W×高さH×奥行D

”無制限タイプ”のお店「ママクリーニング小野寺よ」

  Mサイズ Lサイズ
料金 8,140円 14,300円
袋サイズ 57.5×34.5×14
(27リットル)
65×47×20
(61リットル)

比較の際焦点となる「衣類を詰める袋」のサイズと料金を表にまとめてみました。

パックタイプのお店はせんたく便を除く2つが、詰め込む点数に関係なく90リットル・84リットルと大きなサイズを用意しています。

衣類の負担を考え、余裕を持ったサイズを用意してくれていますよ!

一方無制限タイプであるママクリーニング小野寺よはMサイズ・Lサイズそれぞれ27リットル・61リットルと大きさがしっかり明記されたものを用意。

実際どのくらいの量の衣類を詰め込めるのでしょうか?

【検証】無制限タイプにはどれくらい詰め込める?

検証といっても61リットル相当のバックはとても用意できそうにないため、今回は27リットル(より少し大きめ)のバックを用意し検証してみることにします。

袋サイズ

よりお得に使うことを考え、詰め込む衣類は一着のクリーニング料金が高い冬物をメインに用意。

※他、ダウンジャケット、セーター、男性用コートなど

ジッパーが閉まる程度に詰め込んだ結果、実際に入った量はこんな感じでした!

実際に入った衣類

  • 女性用コート×2
  • 男性用ダウン×1
  • 男性用ジャケット×1
  • ワンピース×1

女性用のコートを2枚、ダウンジャケットを1枚詰め込んだ時点で袋の容量はほぼパンパン!

そこから何とかジャケットやワンピースを詰め込み、入った合計枚数は5~6枚でした。

もちろん入れる衣服の種類やサイズによって入る量は変わってくるでしょうし、夏物のTシャツなどであれば数十枚入れることも可能でしょう。

しかし薄いシャツは個別で出すクリーニング店に頼めば1着100~300円で可能ですし、むしろ詰め放題を利用すると逆に割高になってしまいます。

だからこそ冬物をたくさん詰めたかったのですが、思った以上に入りませんでした…。

【結論】無制限タイプとパックタイプどちらがお得?

今回の検証で、”無制限タイプ”の詰め放題に入る冬物が大体5着前後(コートを含む)であることが分かりました。

それを踏まえてもう一度表にまとめてみると…

  ママクリーニング小野寺よ リナビス
タイプ 無制限タイプ パックタイプ
料金(点数) 8,140円(Mサイズ、冬物5点前後) 7,750円(5点パック)
1枚あたり 1,628円(5点の場合) 1,550円
袋サイズ 57.5×34.5×14
(27リットル)
50×40×45
(90リットル)

お得さだけで考えるなら、パックタイプの方がお得ですがそこまで大きな差はないと言えますね。

しかしコートといったかさばるものをしっかり5点出したいと考えるなら、袋のサイズに余裕のある「パックタイプ」のお店の方を選ぶ必要があります。

表にある「リナビス」なら90リットルサイズの袋に詰められるので、ロングコート5点もすっぽり入りますよ!

また、忘れてはいけないのが送料の存在です。

現在”無制限タイプ”の詰め放題を提供しているクリーニング店は、送料が自己負担であることがほとんどなんです!

せっかくクリーニング代金が安く済んでも、送料にこれだけかかってしまえば台無しですよね。

余分な料金がかかるなら、離島以外送料のかからないパックタイプを選んだ方が圧倒的にお得ですよ!

パック制の宅配クリーニングおすすめTop3

それではここからはパック制の宅配クリーニングおすすめ3店をご紹介いたします。

【パック制宅配クリーニングおすすめTOP3】
リナビス
リコーべ
カジタク

【第1位】リナビス

リナビス

リナビスは、衣類のまとめ出しと保管・シミ抜きといった「おせっかい」な8つの無料サービスで最近話題になっている宅配クリーニング店です。

リナビスの特徴

  • どの点数のパックでも90リットルの集荷バックが用意されるからゆったり安心
  • 取り扱いアイテムが多く高級アイテムもOK

TVの”カンブリア宮殿”に出たことでより知名度が上がり、今では宅配クリーニング業界でも最大手の一つとして数えられるほどのお店になりました。

点数 5点コース 10点コース 20点コース
料金 7,750円 10,700円 18,600円
1点あたり 1,550円 1,070円 930円

そんなリナビスの特徴は、「まとめ出し」に向いていることにあります。

リナビスのここが凄い!

5点~20点までのコースが用意されていることに加え、送料無料、最大12ヶ月間保管無料と衣類をまとめて出すのにぴったりなオプションが付いてくることも嬉しいポイントですね。

詳細を読む

90リットルの集荷バックが用意されているからたくさん出しても安心

詰め放題パックを一番お得に使えるのが冬物クリーニング。

ダウンジャケットやコートといったかさばるものをまとめて出したいのが本音ですが、肝心の詰める服が小さいと困りますよね。

しかも困ったことに、ほとんどのお店が“袋に入らなければ上限点数以下であっても受け付けない”と規定しているんだらたまりません!

袋が小さいとこんなデメリットがあるんですね…!

その点リナビスは、どのコースで頼んでも「縦45㎝横50㎝高さ40㎝」、容量90リットルの専用バックを送ってくれるから安心して大容量パックを申し込めるんです!

90リットルあれば、コートも家族人数分すっぽり入った上で余裕もあるので安心して任せられますね。

自然乾燥や手作業がモットーだから高級アイテムも任せられる

リナビスのクリーニングの特徴として、他の店舗では「手間」とされやすい自然乾燥や手作業をモットーとしている点が挙げられます。

リナビス特徴

洗う際必ず職人の目が入るので、カナダグースやモンクレールといった高級ダウンをお願いするリピーターさんも多いのだとか。

公式サイトでも高級ブランド品のクリーニングへの自信が表れていますよ!

他ではパックコースでの取り扱いを断られがちなシルク・カシミヤ・アンゴラ製品なども追加料金がかからず任せられる点も高評価ポイントです!

リナビスの注意点

リナビスを使う際、あらかじめ確認しておきたいポイントをまとめてみました。

取り扱いNG衣類

リナビスは取り扱いNGとなっている衣類が少ないことで好評のクリーニング店ですが、中にはどうしても受け付けできない商品もあります。

誤って送ってしまっても返金不可なので注意が必要ですよ!

取り扱いNG衣類

  • 振袖・着物など和服類
  • 皮革・毛皮製品(フード・ファーは可)
  • 水着・下着類
  • 正絹・縮緬の風呂敷
  • バッグ・布団・じゅうたんなど衣服以外
  • ドライクリーニング・水洗いどちらも不可なもの
  • マッキントッシュ素材のもの
  • 衛生的に問題のあるもの(汚物・嘔吐物付着など)

衣類の数え方について

スーツのジャケット・パンツなどセパレートタイプの衣類の数え方は、クリーニング店によって変わってくるので事前に確認しておくとトラブルにならず安心です。

リナビスではスーツは上下共に1点ずつカウント、また浴衣は帯も1点カウントとなるため注意が必要です。

 

【第2位】リコーべ

リコーべは、60年続く老舗クリーニング店 「新神戸ランドリー」が運営する宅配・保管クリーニング店です。

リコーべの特徴

  • コスパ最強!?お得にパッククリーニング
  • 腕利き職人揃いの穴場クリーニング店!

リコーべには通常コースやお急ぎコースなど、数多くのコースが用意されています。

リコーべコース

その全てが10点・15点パックとなっており、非常にシンプル&リーズナブル。

選べる点数は少ないですが、分かりやすく迷いません。

点数 10点パック 15点パック
料金 9,500円 14,500円
1点あたり 950円 966円

無料オプション

  • シミ抜き
  • ほつれ直し
  • 毛玉取り
  • ボタンゆるみ直し
  • 再仕上げ
これだけオプションがついてこのお値段はまさしくコスパ最強ですね!

まだ知名度はそこまで高くありませんが、「ほんまもん」の職人によるクリーニング技術とお得なお値段から、密かに「穴場クリーニング店」として人気を集めているお店となっています。

詳細を読む

リコーべのここが凄い

コスパ最強!?お得にクリーニング&保管が可能

リコーべの大きな特徴は、そのコスパの良さにあります。

ダウン、コート、ワンピース、学生服など何でも10点で9,500円の高コスパ料金設定は他にはないお得感!

しかも中々他では見かけない「全品ダウンジャケット可能」の謳い文句が嬉しいですね。

集荷袋も84リットルと充分なサイズ感で文句なしです!

腕利き職人揃いの穴場クリーニング店!

リコーべの職人さんは、60年続く老舗のクリーニング店で腕を磨き続けた「ほんまもん」の職人揃い!

ほんまもん

それぞれ「クリーニング」「アイロン」「シミ抜き」「ほつれ直し」といった専門分野歴の長いプロがしっかり担当するので、仕上がりに対する信頼感が違います。

いくらまとめ出しで大量に衣類をお願いするとはいえ、仕上がりにはこだわりたいものです。

ただし、丁寧な手作業な分受付出来る量に限りがある点が注意点ですね。

特にシーズン時は混み合いますので、お申込はなるべく早めが◎です!

送料自由!?自分で決められる寄付金スタイル

リコーべのシステムで驚きなのが、なんと送料が決まっておらず金額を自由に決められることです。

送料自由

衣類のまとめ出しを狙っている側からするとこれは嬉しいスタイルですね!

調べてみたところ、リコーべは払ってもらった送料は地元活性化のため加東市商工会に寄付しているとのことでした。

元々リコーべは地域の活性化を願って生まれた宅配クリーニングなので、地元やお客様の”心”によりそったシステムが多いようです。

リコーベの注意点

リコーべを使う際、あらかじめ確認しておきたいポイントをまとめてみました。

取り扱いNG商品

職人さんの手作業で幅広い衣類を取り扱ってくれるリコーべですが、中には取り扱いNGとなっている衣類もあります。

誤って送ってしまっても返金不可なので注意が必要ですよ!

リコーべNG

取り扱いNG衣類

  • 毛皮・皮革製品
  • 下着・水着類
  • 着物・浴衣等和装
  • バッグ・布団・じゅうたんなど衣服以外
  • 洗濯表示タグのないもの
  • 衛生的に問題のあるもの(汚物・嘔吐物付着など)

衣類の数え方について

スーツのジャケット・パンツなどセパレートタイプの衣類の数え方は、クリーニング店によって変わってくるので事前に確認しておくとトラブルにならず安心です。

リコーベはその他に、Yシャツやネクタイ、子供服といったアイテムは3枚で1点の数え方をしてくれるので活用していきましょう!

 

【第3位】カジタク

カジタクは大手イオングループが運営をしているお店です。

カジタクの特徴

  • 少ない点数から選べてリーズナブル
  • イオングループだからこその安心感とこだわり

宅配クリーニングだけでなく、家事全般のサービスを行っており、現在進行形で知名度が上がっています。

アンケートでも利用者8,000人のうち7763人が満足していると回答!

業満足度97%という質の高い仕上がりに定評があるお店ですね。

  保管付き 保管なし
5点パック 4,980円
6点パック 9,000円
8点パック 7,200円
10点パック 12,000円
15点パック 15,000円

コースは保管有り・なしから選べて点数も細かく設定されています。

また、大手だからこそ出来る顧客への歩み寄りやこだわりのサービスも注目ポイントです!

詳細を読む
利用者の声から生まれたこんな動画も見つけちゃいました!

シンプル、しかし高品質なサービスを提供してくれる

カジタクは、サービス内容・料金システム共に非常にシンプルで分かりやすいお店です。

しかしその分非常に高品質、かつ満足度の高い内容のサービスが特徴的。

例えばドライクリーニングで使う「溶剤」。

普通のクリーニング店ではこの溶剤が茶色くなるまで使い古されますが、カジタクではまだ透明で綺麗な内からしっかり交換。

なので、ドライクリーニング後の嫌なにおいがせず気持ちよい仕上がりとなっているんです。

保管環境もアパレルブランドでも使われている環境に整えられ、温度・湿度の管理はもちろん紫外線ダメージからも守ってくれるため、自分で保管するよりずっと高品質な保管環境が提供されているんです。

セカンドクローゼットとして利用する人も多いんだとか!

カジタクの高品質ポイント

  • 溶剤の交換頻度が高くニオイがしない
  • 保管環境がアパレル水準で◎
  • コンビニ発送可能!
  • 無料再仕上げ可能
  • 補償制度も整っている

カジタクの注意点

カジタクを使う際、あらかじめ確認しておきたいポイントをまとめてみました。

取り扱いNG商品

高品質なクリーニングをリーズナブルに行ってくれるカジタクですが、中には取り扱いNGとなっている衣類もあります。

送ってもクリーニング対応してくれないので、注意が必要ですよ「!

取り扱いNG衣類

  • 皮革・毛皮製品
  • シワ・プリーツ加工されているもの
  • 洗濯表示がすべて×なもの
  • ドレス・着物など和服類
  • 肌着・下着類
  • ラインストーン・スパンコールがついているもの
  • 乾いていないもの
  • 衛生的に問題のあるもの(汚物・嘔吐物付着など)

衣類の数え方について

スーツのジャケット・パンツなどセパレートタイプの衣類の数え方は、クリーニング店によって変わってくるので事前に確認しておくとトラブルにならず安心です。

カジタクではジャケットやパンツはそれぞれ1点数えですが、Yシャツは3枚で1点の数え方をしてくれるので活用していきましょう!

カジタクの公式サイトはこちら

詰め放題の注意点は?

最後に、詰め放題パックをりようする際の注意点をまとめていきたいと思います。

NGアイテムが結構ある

詰め放題パックは、サービスを提供しているお店ごとに「NGアイテム」があります。

お店そのもののNGアイテムではなく、詰め放題パックのみ適用されるNGであることもあるため、事前に確認しておくひつようがあります。

よくNGとされるもの

  • カシミヤ・アンゴラといった高価な素材
  • シワ・プリーツ加工のあるもの
  • ラインストーン、スパンコールの飾りがついているもの

また、NGでこそないもののアイテム別に上限点数が決められているパターンもあります。

(例:詰め放題パック内でダウンジャケットは3枚まで、など)

詰め込み点数の上限には注意

上の続きになりますが、詰め込み点数の上限を超えたり詰め放題パックではクリーニング不可のアイテムを送ってしまうと、クリーニングされずに戻ってきてしまいます。

それだけならまだ良心的な方で、中にはその衣類分の送料負担(1,000円を超えるケースが多い)や高価格なクリーニングを連絡無しに行い後日請求…なんてこともありえるんです。

今回ご紹介したお店は良心的な対応をしてくれるお店を選出しましたが、クリーニング店の中にはこのような対応をしてしまう所もあるので注意してくださいね。

紛失に注意!

クリーニングに出す際一番怖いのは何と言っても「紛失」です。

最近ではクリーニング店も対応を考え、衣類を機械認識させたりと実例はかなり減りましたが、どうしてもゼロにはならないトラブルの一つ。

特に詰め放題パックなどのサービスは起こりやすいので、防止するためにも「何の衣類をクリーニングに出したか」はきちんと記録をつけるようにしておきましょう。

記録

余裕があればどんな汚れがついていたか、色の風合いなども写真を撮っておくと二重でトラブルを防げますよ。

無制限タイプが減少しパックタイプに変わった背景

宅配クリーニングの知名度が上がり始めた当初、”無制限タイプ”の詰め放題は宅配クリーニングとの相性が抜群だったこともあり、ほとんどのクリーニング店で見られるほどポピュラーなメニューでした。

しかし上記したように、現在”無制限タイプ”の詰め放題メニューを見かけることはほとんどありません。

原因・背景として以下の事情が挙げられます。

原因・背景

  • 詰め込み過ぎによるトラブル(破損・紛失)
  • 宅配料金の値上げにより価格維持が出来なくなった

これは当サイト独自の調査の結果ですが、クリーニングの詰め放題を利用した結果、どの衣類を出したか曖昧になり最終的に紛失してしまった、という事例を複数見つけました。

同じく詰め放題で袋いっぱいにぎゅうぎゅうになるまで衣類を詰め込み、破れ・ボタンの破損に繋がったという事例も。

クレーム産業と名高いクリーニング業界、クレームが無かったとは思えません!

加えて宅配料金の値上げの影響もあり、激安価格での提供が難しくなったことが上限点数の決まったパックタイプへ移行した背景と考えられます。

詰め放題・パック制ともに使いこなすと便利ですので、興味がある方は是非使ってみて下さいね!

おすすめ!

宅配クリーニングを行っているお店を調べてみました!最新のおすすめ店が知りたい方はこちらをクリック☆

宅配クリーニングのおすすめランキングはこちらをクリック!

人気記事

1

ユニクロのエアリズムは、汗を吸いやすく乾きやすいという画期的な機能を持ったインナー。 もともと「サラファイン」「シルキードライ」と呼ばれていた機能性インナーがAIRism(エアリズム)に統一されました ...

おすすめの布団クリーニングランキング 2

毎日使う「布団」は定期的に洗いましょう!その一番の理由は「汗とダニ」です。 もちろんご家庭でも乾燥機や天日干しでダニを駆除して、掃除機でダニの死骸をとることも出来ます! ただどれだけ頑張っても、布団の ...

3

「ダニってファブリーズやリセッシュで退治できそうだけど、実際本当に効果あるのかな?」 布団を始め、布類や消臭や除菌効果で有名なファブリーズやリセッシュ。 消臭がメインの効果といえども、「除菌効果がある ...

宅配クリーニングを徹底比較 4

掃除・洗濯・料理と家事はどれも大変で、洗濯一つとっても日常の洗い物や衣替えのクリーニングなどかなり手間暇かかってますよね。 クリーニング店に洗濯物を持っていくのも、持ち帰るのも地味に面倒です。 忙しく ...

5

子供はよく体調を崩します。咳き込んでいたのに、急に静かに寝てくれて安心していると、また、急に咳き込んで嘔吐してしまう事があります。 予知できない嘔吐やゲロは、衣服や布団をの汚してしまうので、パッニック ...

-衣類クリーニング, 詰め放題

Copyright© ふわぴか , 2020 All Rights Reserved.