クリーニング方法 衣類クリーニング

衣服が長持ちする?!クリーニングで撥水加工を依頼するメリットとは!

更新日:

撥水加工のメリット

クリーニング店のオプションメニューに撥水加工があります。撥水加工というのは、衣類に水が染みないよう生地の表面をコーティングしてくれる技術です。

衣類にシリコンやフッ素などの樹脂を浸透させ、高温で乾燥させて表面に膜を作ります。クリーニング店のオプションメニューには他にも防臭加工や防ダニ加工、折り目加工などのオプションメニューがありますが、中でも撥水加工はおすすめです。

メリットの一つが雨や雪などの日に水分を生地に通さないという点があります。突然の雨や雪、横なぐりの雨などで服が濡れてしまうことがあるでしょう。

服が濡れてしまうと体が冷えてしまいます。不快感もありますし服が重く感じることもあるでしょう。服に水分が染み込んでしまうと服がダメージを受けることもあります。

長時間そのままにしておくと雑菌が繁殖してカビが生えたり、嫌なニオイがしたりすることも。ウールやカシミアなどの素材だと、毛羽立ったり縮んでしまったりすることもあるのです。

撥水加工がしてあれば水を弾いてくれるので、そのような心配がなくなります。

水分を弾いてくれるという技術は、服への汚れを減らしてくれるというメリットもあります。汗や皮脂、食べもの、飲み物、泥などには水分が含まれていますが、撥水加工が施されているとそれらの付着を防いでくれるのです。

汚れが付着しても、拭き取りやすいというメリットもあります。外出先でうっかり服を汚してしまい着替えがなくても大丈夫。汚れが付着しにくくなっているので、汚れたままの服を着ていなくてすむのが助かります。

また、撥水加工をすることで服を長持ちさせることも可能です。

服は何度も着ているうちに摩擦で劣化していきます。直射日光などが当たれば色褪せもしていくでしょう。撥水加工の技術はそういった劣化を遅らせることが可能なのです。

撥水加工をわざわざ頼まなくても自分で撥水スプレーを使えばすむのでは?と思うかもしれません。

しかし自分でスプレーをすると均等にかけることができず、樹脂が一部分だけに液が溜まってしまいシミになってしまうことがあります。クリーニング店では乾燥機などで全体を熱して樹脂を均等になじませます。

市販のスプレーよりも撥水効果の高い樹脂を使用していることが多いので効果も期待できます。

どれくらい持つ?撥水加工の持続時間

撥水加工を1度したからといってその効果が半永久的に続くわけではありません。効果を持続させるためには定期的に依頼することが必要です。

基本的な目安としてはワンシーズンに1回がおすすめです。ただし、衣服の着用頻度や洗濯の回数によっても異なります。着用や洗濯の回数が多いほど効果が薄れるのは早いです。

例えばワイシャツやネクタイなどは、使用頻度も洗濯の回数やクリーニングに出す回数も多いでしょう。

ワイシャツはスーツの上着と一緒に着ることも多いので摩擦も起こりやすいものです。そういった種類の服は1~2ヶ月に1回程度撥水加工をしてもらうと効果的と言われています。

ただし、高頻度で撥水加工を依頼するのはやめた方がよいでしょう。頻繁に加工用の薬剤を服に使用すると生地が傷んでしまう可能性があるのです。適度な頻度で依頼するようにしましょう。

撥水加工をした衣服は使用していなければ効果は持続するとされています。永久的にとは言えませんが、未使用であれば効果はある程度維持されていると言っていいでしょう。

ただし、クリーニングから戻ってきた衣服にかかっているビニール袋は外して保管するようにしましょう。ビニール袋のまま保管すると蒸れてしまい撥水加工の効果も持続しにくくなるばかりか、服にもダメージを与えてしまいます。

撥水加工をした衣服の洗濯は可能?

撥水加工をした衣服の洗濯は可能です。洗濯をしないと汚れた部分からカビが発生し、服にも撥水加工にもダメージを与えてしまいます。

洗濯は通常通り行った方がよいでしょう。ただし洗濯をするたびに撥水加工の効果は薄れていくので、できるだけそれを防ぐためにはポイントがあります。

一つは洗濯機よりも手洗いの方がおすすめです。ただし汚れが落ちていないと逆効果になってしまうので必ずしも手洗いがよいとは言えません。

落としやすい汚れであれば手洗いをおすすめしますが、洗濯機の方がきれいになるのであれば洗濯機を使用しましょう。

すすぎはしっかりすることも大切です。水分が残っているとカビの原因になり、服へのダメージも大きくなり、撥水加工も劣化しやすくなります。さらにおすすめなのが乾燥機で乾かすか、アイロンをかけることです。撥水加工は熱を与えると復活すると言われているからです。

撥水加工が適さない衣類もある

撥水加工を施した方がよいのは、雨や雪などがかかりやすいジャケット、ダウン、コートなどのアウターやワイシャツ、スーツなどです。

スキーウェアなどにも適しているのでおすすめです。また、レインコートも撥水加工をするのがおすすめです。もともと水が浸透しにくくなっているレインコートですが、ドライクリーニングをしていると撥水効果が薄れてしまうのです。

何度も着用し洗濯をしているレインコートは撥水加工をするとより効果的と言われています。

しかし、すべての衣服に撥水加工が適しているとは言えません。中にはおすすめできない素材があります。

撥水加工が適さないのがニットやセーターです。これらの衣服は素材に獣毛を使用していることが多く、撥水加工の薬剤を使用すると繊維が固くなってしまう可能性があります。

着心地が悪くなったり、風合いを損ねてしまったりすることがあるので注意しましょう。

撥水加工の料金や期間は?

撥水加工のオプション料金は500~1500円が相場のようです。

安くて300円台、高いと1,000円程度かかるお店もあります。値段の幅が広いのはお店の技術や衣類の種類、素材などによって異なるからです。

トレンチコートなど生地の面積が広いものやシルクなど高級素材を使用しているものは料金が高くなる傾向にあります。

またお店によってパックシステムなどがあると安くなります。撥水加工はコーティング加工を行う前に衣服の汚れを取り除くため、クリーニングとセットとなるケースがほとんどです。撥水加工だけを行うお店はほとんどないと言っていいでしょう。

撥水加工にかかる期間は3~5日といったところです。ただし、最速仕上げをしてもらいたいときは撥水加工ができないケースが多いので確認してみましょう。

また忙しい時期などは時間がかかることもあるので、余裕を持って依頼した方がよいでしょう。

おすすめ!

宅配クリーニングを行っているお店を調べてみました!最新のおすすめ店が知りたい方はこちらをクリック☆

宅配クリーニングのおすすめランキングはこちらをクリック!

 

【クリーニング店 おすすめ3選】
No.1 リコーベ:【安さ◎】10点パックでコスパ良し!
No.2 リネット:【便利さ◎】業界最大手、1点からOK!
No.3 リナビス:【保管◎】おせっかいクリーニングで安心です!

リコーベ(recobe)

10点パックがコスパ良し!

リコーべ

使い方のポイント

  • ダウン、コート、ワンピース、学生服など何でも10点で9,500円の高コスパ料金設定!
  • しかもYシャツや子供服は3枚で1点分のカウントで使いやすい!
  • ファミリープランなら、衣類の他にマットや毛布も一緒にクリーニングOK

リコーベならダウンなどの単価が高いアイテムを含めて、色んな組み合わせができるので他のお店よりも家庭ごとに合わせた使い方ができます。

ダウンやコートでも1点1,000円程度でクリーニングできるのは非常にコスパが良いですね。

リコーベの枚数カウント表

普段使いから衣替えの時期まで幅広く使えるお店ですが、唯一の注意点は、職人さんの手作業があるため受けれる注文に限りがある点。

シーズン時は混み合いますので、お申込はなるべく早めがです!

 

リネット(lenet)

業界最大手リネット

リネットの公式画像

リネットの特徴まとめ

  • アンケートで『標準よりキレイになった』と答えた人が97%の満足度!
  • キャンペーンが充実していて、現在は初回50%オフ☆
  • 洋服のふわふわ、つやつや加工を行う『プレミアム仕上げ』が無料サービス中!

リネットは現在初回50%オフ+ プレミアム会員費2ヶ月無料のキャンペーン中!元々普段使いしやすいお値段が、今ならさらにお安くつかうことができます。

リネットの料金

キャンペーンを使えば宅配クリーニングの最安値価格で利用出来るので、コスパの面でも使いやすいお店だと思います。

 

リナビス

おせっかいクリーニングのリナビス

おせっかいクリーニング『リナビス』の公式画像

リナビスの特徴まとめ

  • 自然乾燥、全品手仕上げの職人仕事
  • 最長9ヶ月の保管サービスが無料でつけられます
  • 子供服は2点で1点計算の嬉しい仕様
  • 往復の送料無料!(北海道、沖縄、一部離島のみ有料)
  • リピート割引あり
『おせっかいな田舎のおばちゃん・おっちゃんが他では「手間でやらない」をやります』がモットーです。

リナビスは、送料無料・しみ抜き無料・ボタン修理無料・クリーニング相談無料・9ヶ月保管無料・再仕上無料・毛玉とり無料・おせっかい無料がポイントです。

リナビスの無料サービス

会員になると季節ごとにクーポンが届くので、長くおつきあいするとドンドンお得に使うことが出来ますよ。

パック制なのでコートやダウンなど衣替えアイテムの利用がおすすめです。仕上がりも丁寧で、ブランド品や革製品をお願いしたい人のために、特別なコースがあるのも嬉しいですね。

こちらもリコーベ同様、職人による手仕事なため繁忙期は申込みが埋まってしまうことも。

特に保管込みコースが人気なため、季節のアイテムの申込はお早めに!

人気記事

1

ユニクロのエアリズムは、汗を吸いやすく乾きやすいという画期的な機能を持ったインナー。 もともと「サラファイン」「シルキードライ」と呼ばれていた機能性インナーがAIRism(エアリズム)に統一されました ...

おすすめの布団クリーニングランキング 2

毎日使う「布団」は定期的に洗いましょう!その一番の理由は「汗とダニ」です。 もちろんご家庭でも乾燥機や天日干しでダニを駆除して、掃除機でダニの死骸をとることも出来ます! ただどれだけ頑張っても、布団の ...

3

「ダニってファブリーズやリセッシュで退治できそうだけど、実際本当に効果あるのかな?」 布団を始め、布類や消臭や除菌効果で有名なファブリーズやリセッシュ。 消臭がメインの効果といえども、「除菌効果がある ...

宅配クリーニングを徹底比較 4

掃除・洗濯・料理と家事はどれも大変で、洗濯一つとっても日常の洗い物や衣替えのクリーニングなどかなり手間暇かかってますよね。 クリーニング店に洗濯物を持っていくのも、持ち帰るのも地味に面倒です。 忙しく ...

5

子供はよく体調を崩します。咳き込んでいたのに、急に静かに寝てくれて安心していると、また、急に咳き込んで嘔吐してしまう事があります。 予知できない嘔吐やゲロは、衣服や布団をの汚してしまうので、パッニック ...

-クリーニング方法, 衣類クリーニング
-

Copyright© ふわぴか , 2020 All Rights Reserved.