スーツ 衣類クリーニング部

【初めて利用する人向け!】スーツのクリーニングへの出し方とは!?

更新日:

社会人になって働き始めると、一日のスーツの汗のニオイや汚れが気になることがあるので、クリーニングに出すことを考える方も多いことでしょう。

でも、クリーニングの出し方やどういったお店を選べばいいのか迷う人もいるはずです。

そこでまず考えないといけないのが、利用するクリーニング店です。各お店によって、料金や仕上がりの品質、サービス内容などに違いがあるので、よく見比べてベストなクリーニング店を選ぶ必要があります。

クリーニング店を選ぶ前に

料金で選ぶ場合は、割安価格でスーツのクリーニングを利用できるキャンペーンを実施しているお店もあるので、そういった特典があるお店を選ぶのも一つの手です。

納期はお店ごとに違いがあり、急いでいるなら納期を早めてくれるところを選びましょう。もしも、どういった仕上りになるのか不安という人は、ワイシャツや衣類でお試しクリーニングをして、品質の良さを確かめてからスーツをクリーニングしてもらうという方法もあります。

社会人は朝の出勤時間が早くて、帰宅時間が遅いという人もいます。クリーニング店の営業時間や定休日、利用しやすい立地にあるかなど、自分のライフスタイルに合ったお店を選ぶ基準にしておくと良いです。

スーツをクリーニング店に出す前に気をつけること

上着のスーツの汚れだけが気になるので上だけクリーニングに出したいと思っても、クリーニング回数によって質感や風合いが変わっていくものなので、スーツは上下そろえてセットにした出し方が良いです。

スーツの上下の質感や色が違って見えたら、セットで着られなくなることがあります。長くスーツを着用するには、上下セットでクリーニングを頼むのが基本になります。

クリーニング店に持っていくときは、スーツの上着の外側と内側のポケット、ズボンのポケットに私物が入っていないか、チェックしておくことを忘れないようにしましょう。

お店のスタッフもスーツを出すときにお客さんの私物確認をしてくれますが、見落としてしまうこともあるので必ず見ておきましょう。

また、生地のほつれや汚れ、傷みがあるならお店のスタッフに事前に伝えておくことが必要です。お店の方と確認し合いをしておけば、クリーニング後のトラブルを避けられます。

そういった落ちにくそうな汚れやシミがあれば、オプションをつけるかつけないかの相談もできます。

クリーニング店に持っていく時は何に入れていけばいいの?

スーツは専用のカバーがかけられていたり、ハンガーにかけて保管していることが多いですが、スーツをクリーニング店に持っていくときは、専用のカバーやハンガーは外してから袋に入れます。

専用のカバーやハンバーは、破棄されることもあるので注意が必要です。そして、クリーニング店に持っていく際はどんな袋にスーツを入れていけばいいのか、悩む人は多いかもしれません。

店舗が近くなら袋に入れずにそのまま持っていこうとする人もいるでしょうが、持っていくときにどこかに引っ掛けてしまって破れたり、誤って落として新たな汚れがついてしまうこともあります。

毎日の仕事に欠かせない大事なスーツなので、必ずビニール袋や紙袋、大きさに合ったバッグに入れてクリーニング店へ持ち込みしましょう。

クリーニングの出し方について

クリーニング店に来店したら、まずは今日初めてクリーニングを利用することを伝えておくと、スムーズな説明と手続きがすすみます。

最初にクリーニング店では何かあったときに連絡が取れるように、住所や電話番号、名前などを記入して会員証を作ることが多いです。

会員になると毎回名前や電話番号などを記入しなくてもよくなる場合も多いです。さらに、割引キャンペーンやポイント制度も利用できることが多いため、クリーニング料金が割安価格で頼めます。

無料会員であれば入っていて損はないです。有料の場合もあるので、年会費の有無を確認し、会員のサービス内容を把握したうえで判断すると良いです。

会員登録の内容を記入している間に、スタッフがスーツの汚れなどをチェックしてくれます。スーツに汚れやシミがあれば、事前にスタッフに伝えておきましょう。

スーツのクリーニング料金は、1,000円前後が相場ですが、オプションでシミ抜きや撥水加工、防虫加工などのクリーニングを依頼することも可能です。

オプションサービスを追加すると、通常のスーツの納期日よりも日数がかかる場合があります。納期日やどのような加工なのか、オプションサービスの内容もしっかりと説明を受けて、必要であれば依頼すると良いです。

料金や納期日を確認し、お会計を済ませたら、伝票をもらいます。この伝票は仕上がったスーツを取りに行く時に必要になる大事なものなので、なくさないように持っておきましょう。以上がスーツのクリーニングの出し方になります。

スーツのクリーニングの仕上がり日は、お店によって差がありますが、オプションサービス無しの場合ですと、平均して2日から3日ぐらいの日数がかかります。

早期のスーツの納期ですと、当日の午前中に出すと、夕方に出来上がるサービスを実施しているところもあります。

オプションを利用したときは、特別なクリーニング方法で洗い上げるため、その分日数が長くかかるので、余裕があるときに頼むと良いでしょう。

クリーニングの受け取りやその後の処理

受取った伝票には仕上がり日が記載されています。受取日には仕上がったスーツをスムーズに受取れるように、伝票は忘れずに持っていくと良いです。

クリーニングしてキレイに仕上がったスーツにはビニール袋がかぶせられています。自宅にスーツを持ち帰った後は、そのままビニール袋を外さずに保管する人も多いですが、外して保管するようにしましょう。

クリーニング店でスーツを必ずビニール袋に入れる理由は、自宅までの移動の際に、汚れやキズ、ホコリなどがつかないようにするためです。

なぜ持ち帰った後にビニール袋を外した方がいいのかというと、湿気問題があるからです。仕上がったスーツはまだ温かみが残っている場合があります。

これは、クリーニングの仕上げにアイロンなどのプレスを使用した際、発生する蒸気がまだ抜けきれていない状態のままだからです。

そのままにしていると、結露やカビが発生することもあるので、スーツの生地にも影響を及ぼします。せっかくキレイに仕上がったスーツが傷んでしまうという結果になりかねないので、クリーニング後のビニール袋は外して、しばらく部屋に吊るしておくと良いでしょう。

心配な方はプロにお任せ!

自分で洗うのが心配な方、面倒な方はお店にクリーニングに出す方がいいかもしれません。

自分の家の近くで出すのでもいいですが、モノによってはお願いするお店を選んだ方がより良いと思います。

今の時代は、宅配クリーニングを利用すれば、自分の生活にあったお店を選んで使うこともできますので、是非候補にいれてみてくださいね。

スーツを宅配クリーニングに出すならどこがおすすめ?料金・サービスから徹底比較!

ビジネスシーンや就活には切り離せないアイテムである「スーツ」。 「スーツ離れ」が進んでいると言われている現代でも、あらゆる職業・シーン・イベントで活躍するスーツは、自宅でクリーニングが難しいことからど ...

続きを見る

目的別おすすめクリーニング店

-スーツ, 衣類クリーニング部

Copyright© フワピカ , 2020 All Rights Reserved.